平成28年度茨城町放課後子ども教室推進事業について

茨城町では,放課後児童クラブ及び地域住民等の参画を得て,全ての児童が放課後を安全・安心に過ごし,多様な体験・活動を行うことができるよう,平成28年度より茨城町放課後子ども教室推進事業(長岡わくわくひろば,大戸わくわくひろば,青葉わくわくひろば,葵わくわくひろば)を開始いたしました。

本事業は各小学校において週1回ずつ開催し,文化活動,体験活動,スポーツ,自主学習,自由遊び等さまざまな分野で放課後を有意義に過ごすことができました。

活動の様子について,ぜひ以下の写真をご覧ください!

 

~平成28年度の活動写真~

受付の様子

参加児童は,自分で名簿にチェックをし,名札を付けます。

初回オリエンテーションの様子

オリエンテーションにて,わくわくひろばのルールや注意点を共有しました。

自主学習の様子

自主学習の時間として,宿題に取り組む児童も多くいます。

読み聞かせ人形劇の様子

おはなしの会「しらゆきひめ」の皆さんによる読み聞かせや人形劇を楽しみます。

風船遊びの様子

みんなで風船遊びをしました。

びゅんびゅんごまを作ろうコーナーの様子

びゅんびゅんごまを作ろうコーナーは大人気でした。

カードゲームの様子

友達同士でカードゲームやボードゲームを楽しむ児童もいます。

将棋教室の様子

町民講師 鴨志田先生による将棋教室のコーナーは,特に男子児童にとても人気です。

昔遊びの様子

昔遊び講師の川又先生より,お手玉,けん玉,コマ回し,皿回し等,様々な昔遊びを教わります。参加児童は夢中になって挑戦しています。

カプラ遊びの様子

フランスの積み木「カプラ」では,ドミノ倒しに挑戦したり,自分たちの身長よりも高く積み上げたり,様々な遊び方を楽しんでいます。

遊具遊びの様子

雨天時以外は,校庭や遊具で遊ぶこともあります。

折り紙コーナーの様子

折り紙コーナーでは,友達同士で作り方を教え合い,様々な作品をつくり,お家の方へのプレゼントに持ち帰ったりしています。

どんぐりクラフトづくりの様子

どんぐりクラフトでは,どんぐりでこまややじろべえ,アート作品を作成しました。

どんぐりクラフト作品

参加児童によるどんぐりクラフトアート作品です。

国別対抗カップの様子

国別対抗カップでは,参加児童がリオオリンピックのベスト8の国(ブラジル,ドイツ,ナイジェリア,ホンジュラス,デンマーク,コロンビア,ポルトガル,日本)に抽選で分かれ,「2人3脚リレー」や「スポーツ鬼ごっこ」等さまざまな種目で競い合いました。

「トントゥ」づくりの様子

フィンランドの妖精「トントゥ」を作りました。フィンランドでは,クリスマスが近づくと,家族の健康,家庭の幸福を願って各家庭で飾られるそうです。

「トントゥ」作品

参加児童が作成した「トントゥ」です。個性豊かに可愛らしく出来上がりました。

飛行機づくりの様子

みんなで紙飛行機を作って飛ばしました。

手作りおもちゃづくりの様子

「手作りおもちゃ」コーナーでは,カラフルな色を使ってイラストを添え,自分なりのおもちゃを作成し,個性を輝かせました。

「しのパン」の様子

今年度最終回では,各小学校において「しのパン」体験を行いました。パン生地を巻き付けて,上手に焼きます。みんな美味しく食べることができました。

「しのパン」の様子

寒空の下で食べる焼きたてのパンは最高です!

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課

〒311-3132 茨城県東茨城郡茨城町大字駒場450番地
直通電話番号:029-240-7122

メールでのお問い合わせはこちら