インフルエンザ警報が発令されました

インフルエンザ警報が発令されました

平成30年1月18日に茨城県内全域にインフルエンザ警報が発令されました。1月になり患者数が急増しています。

インフルエンザ予防のため、手洗い、うがい、咳エチケットを心がけましょう。

インフルエンザポスター

症状

38℃以上の急な発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が強く現れます。咳や鼻水、のどの痛みなどの風邪症状も同時かやや遅れて現れてきます。

※小さなお子さんや高齢の方の場合,重症化することがありますので注意しましょう。

 

予防法

・こまめな手洗い、うがいを心掛けましょう。

外出後、食事前に石けんを用いて洗いましょう。アルコール消毒もウイルスの除去に効果的です。

 

・咳エチケットをしましょう。

熱や咳、のどの痛みがある方は周りの方にうつさないようマスクをしましょう。

 

・食事や睡眠をしっかりとりましょう。

日頃から食事や睡眠を十分にとり抵抗力を高めておきましょう。持病をお持ちの方は医師の指示に従ってきちんと薬を飲むことも大切です。

 

・適度な湿度の管理をしましょう。

ウイルスは乾燥や低温を好みます。加湿器を使うなどして、部屋の湿度を50~60%に保ち暖かくして過ごしましょう。

 

インフルエンザにかかったら

・体調が悪い時には早めに医療機関を受診しましょう。

・医師から処方された薬は指示に従って飲みましょう。

・こまめに水分を補給しましょう。

・なるべく他の家族と別室で療養し,熱が下がっても2日程度は外出を控えましょう。

関連リンク

インフルエンザQ&A【厚生労働省】

インフルエンザ流行情報【茨城県】

インフルエンザポスター【茨城県】

お問い合わせ先
保健福祉部 健康増進課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1037番地1
代表電話番号:029-292-1111
内線:400,420,421,422,423
直通電話番号:029-240-7134

メールでのお問い合わせはこちら