ほどよい田舎 いばらきまち

#03 歴史、自然、特産品を体感して

水辺の赤い鳥居の前に立っている青山さんの写真

歴史、自然、特産品を体感してもらう

砂地の木の前で笑顔の青山さんの顔写真

現在、どのような立場から茨城町に関わっていらっしゃいますか?

 私は、「観光ボランティアガイド」という立場から、茨城町の発展に関わっています。現役時代、仕事の関係で少しの間だけ茨城町を離れていたことがありましたが、人生の2/3以上を茨城町で過ごしてきました。
 私はこの茨城町を愛していますし、魅力を全国の皆様に伝えたいと強く思っています。

具体的にアピールしたい茨城町の魅力を教えて下さい。

 まずは茨城町の歴史です。小幡城跡を見ていただきたいです。遠目からは小さな丘にしか見えないでしょうが、空堀と土塁は複雑に入り組み、死角がないように工夫されています。状態も良好なので、一歩足を踏みいれれば中世城郭の素晴らしさを体感することが出来ます。お城マニアの方にはたまらないでしょうね。

 続いては茨城町の自然の美しさです。特に涸沼の四季折々の美しさは絶景ですよ!春夏秋冬それぞれで素晴らしい情感を楽しむことができます。
 春は桜、初夏はあじさい、夏は涸沼湖畔で遊ぶことができ、秋は紅葉、冬は雪化粧がほどこされた美しさを楽しむことができます。

 茨城町の農産物、そして涸沼のヤマトシジミもおいしいので是非とも味わっていただきたいです。ほかでは味わえない、茨城町ならではの味を楽しむことができますよ。
 これらは実際に私が案内した方々にも楽しんでいただけました。

お金では買うことができません。

水辺の林で、右手人さし指を立て、左手をポケットに入れ、ポーズをとっている青山さんの写真

涸沼をはじめとした茨城町の自然は子育てに良いでしょうね!

 実際、私は子どもを茨城町で育てましたよ。私の孫も天気が良い日には涸沼まで遊びに来ています。豪華な建物はお金を払えば作ることができますが、昔から守ってきた自然はお金で買うことができません。この環境で子どもを育てることができて本当によかったです。

移住を検討されている方へ、茨城町の魅力を教えて下さい。

 茨城町で生活する人々の温かさと面倒見の良さですね。気軽に相談すると、喜んで教えてくれます。
 この町は今まで災害がほとんどありませんでしたが、東日本大震災時に我が家の瓦が崩れて困った時は、近所の皆様に助けていただくことができました。人の温かさもお金で買えるものではないです。

 また、自然の美しさを生かしたあじさいまつりやひぬまdeマルシェなどのイベントは大きな自慢です。
 高速道路のインターチェンジが3か所もあるので、県内外からのアクセスが最高です。まずは一度遊びに来てください!

 

本日はご協力いただきありがとうございました!