ほどよい田舎 いばらきまち

#05 地域おこし協力隊で地域活性

山のたて看板の前で話す徳永さんの顔写真

茨城町地域おこし協力隊に参加

移住のきっかけを教えてください。

 インターネットで茨城町の素晴らしさを知りました。移住前は会社勤めで、転職しなければ波風立たない人生だったのでしょうが、都会から離れた地で、自然や地域の人々とふれあいながら地域おこしをしたいと考えて移住への決心を固めました。
 現在「茨城町地域おこし協力隊(以下 地域おこし協力隊)」として地域活性化に取り組んでいます。

日々の活動を教えて下さい。

 地域おこし協力隊での活動としては、茨城町の宣伝、地域のイベントの手伝い・企画・開催、農業です。イベントの際は特産品のシジミと自ら栽培したケールを活用した料理を提供することもあります。他にも宣伝活動の場を広げるためにTwitter、FacebookといったSNSも積極的に活用しています。

 特に、小幡城跡の雄大さをアピールしたいと考えています。遺構の状態が極めて良好ですし、実際に訪問した皆様から高い評価を頂いています。日本名城百選にも選出されたのですが、なかなか知名度がありません。
 小幡城をもっとたくさんの人達に知ってもらい茨城町に来るきっかけになると嬉しいです。

 農業については、まだ家庭菜園程度ですね。これから頑張っていきます!

茨城町は精神的な豊かさで溢れている

自然の中で話す徳永さんの顔写真

茨城町に引っ越されてくる前はどちらにお住いでしたか?

 神奈川県の川崎市で生活していました。
 住居は町で探してくれたので、町への引っ越しはスムーズに行うことができました。土地勘がなかったので本当に助かりました。

移住してきて見えた茨城町の良さを教えて下さい。

 まず、都心からのアクセスの良さです。東京から遠すぎず、近すぎず。田舎の良さと、利便性が混じりあったちょうど良い町だと言えます。茨城町から実家まで高速道路を利用すれば2時間半程度で帰省できるので助かっています。

 野菜、シジミといった特産物はとてもおいしいです。この味は、ほかの地域では楽しむことができないでしょう。

 何よりも茨城町には、都会には存在しない精神的な豊かさで溢れています。自動車が生活の必需品なので、確かに都会よりは不便です。しかし、町の人々の温かい心遣い、雄大な自然に安らぎを感じることができるでしょう。
 是非とも皆様に茨城町の魅力を知っていただきたいですし、私のような移住者が増えてほしいです。そして地域おこし協力隊のメンバーも増えれば嬉しいです。

 

本日はご協力いただきありがとうございました!