新型コロナウイルス感染防止に伴う救急隊の取組み

感染対策に伴う救急隊の装備について

消防本部では新型コロナウイルス感染に対する感染防止対策を強化しています。救急活動時に救急隊員を感染から守ることが、茨城町における救急体制を確保し、また町民の皆様に感染を広げないようにする重要な対策となります。

感染対策として、ヘルメット、ゴーグル、マスク、グローブ、防護衣(上衣・下衣)を着用して活動しております。(下部左側の写真)

通常時より重装備になりますが、原則としてすべての出動に適用されておりますので、必ずしも新型コロナウイルス感染が発生したものと誤解されませんようお願いいたします。

また、感染が疑われる症例の場合は全身防護服を着用して出動しております。(下部右側の写真)

出動の際に使用したマスク、グローブは出動後に廃棄、ヘルメットやゴーグルは消毒を実施しております。全身防護服についても出動後に廃棄しております。

 

なお、救急隊や消防隊の活動状況の写真や動画を撮影し、TwitterやFacebookなどのSNSや動画投稿サイトなどにアップロードすることは、デマ等の原因となることもありますのでご遠慮ください。

 

(左:通常の場合/右:感染が疑われる場合)

 

通常時の服装疑い症例

 

お問い合わせ先
茨城町消防本部

〒311-3131 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1736番地5
代表電話番号:029-292-1515
ファックス:029-292-8664

メールでのお問い合わせはこちら