重度障害を持つ方を対象としたマル福

下記のいずれかに該当する方が対象です。

  1. 身体障害者手帳(1級、2級、内部障害における3級のうちいずれかの認定を受けているものに限る。)をお持ちの方。
  2. 療育手帳(マルAまたはAの認定を受けているものに限る。)をお持ちの方。
  3. 障害年金等1級を受給中の方。

内部障害…心臓、腎臓もしくは呼吸器または膀胱もしくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫もしくは肝臓の機能障害を指します。

 

申請に必要なもの

  1. 身体障害者手帳、療育手帳、障害年金証書のうち、対象となる級の認定を受けているもの
  2. 健康保険証
  3. 印鑑(朱肉使用のもの)
  4. 個人番号カードまたは通知カード,または個人番号が記載された住民票の写し(申請される方によって対象者が異なりますので,役場保険課までお問い合わせください。)

※【個人番号に係る必要書類 (PDF:53.1KB)】をご確認ください。

なお、転入等により所得が確認できない場合、所得と扶養人数のわかる課税証明書等が必要となる場合がございますので、詳細は役場保険課までお問い合わせください。
 

所得制限

ご本人様、配偶者様、扶養義務者(同一世帯内で生計を維持する方)が判定対象者です。

受給者本人については扶養親族1人につき38万円、配偶者及び扶養義務者については扶養親族1人につき21万3千円を加算します。

所得から定額控除8万円を差し引いて判定します。

 

65歳以上の方は後期高齢者医療への加入が条件となります

65歳以上の方が重度マル福を受ける際は、後期高齢者医療へ加入していただく必要がございます。その場合、後期高齢者医療への加入の手続が完了してから、マル福の手続となります(後期高齢者医療への加入も、役場保険課にて手続が可能です)。

また、65歳未満で重度マル福を受給されている方が65歳を迎えられたときも、後期高齢者医療への切替が必要です(切替時期が近づきましたら、手続のご案内を郵送いたします)。

 

有効期間と更新について

有効期間は、毎年7月1日(新規の手続の際は申請日)から翌年6月30日までです。

また、更新時には所得や身体障害者手帳・療育手帳の級、障害年金の受給状況等のより判定をいたします。該当の場合、有効期間終了日の3~4日前までに新しい受給者証を郵送いたします。非該当の場合は、非該当通知を郵送いたします。

なお、転入等により所得を確認できない場合は、課税証明書等の取得をお願いする通知を郵送いたしますので、必要書類をお持ちのうえ窓口交付となります。

 

心身の状態の軽快により、身体障害者手帳や療育手帳、障害年金の級に変更が生じ、マル福の条件を満たさなくなった場合は、その時点でマル福の資格喪失となります。変更が生じた際は、速やかに届出をお願いいたします
 

[関連資料]

重度障害を持つ方を対象とした医療福祉費支給制度(マル福)(PDF:156.9KB)

個人番号に係る必要書類(PDF:53.1KB)

お問い合わせ先
保健福祉部 保険課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:国保 121,122 , 医療年金 123,124
直通電話番号:029-240-7113

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。