14日以内に届出を

国保に加入するとき・やめるときには届け出が必要です。必ず14日以内に国保担当窓口に届け出てください。

国保に加入するとき

  • ほかの市区町村から転入してきたとき

  (職場の健康保険などに加入していない場合)

  • 職場の健康保険などをやめたとき(退職日の翌日)
  • 子供が生まれたとき
  • 生活保護を受けなくなったとき
     

加入の届け出が遅れると

保険税は、加入の届け出をした月からではなく、資格を得た月の分から納めるので、その月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。(遡及賦課)
保険証がないため、その間の医療費は特別な理由がない限り全額自己負担になります。

 

国保をやめるとき

  • ほかの市区町村に転出するとき
  • 職場の健康保険などに加入したとき
  • 死亡したとき
  • 生活保護を受けはじめたとき
  • 後期高齢者医療制度に加入したとき


 

やめる届け出が遅れると

保険証が手元にあるため、うっかりそれを使って医療を受けてしまった場合、国保が負担した医療費は後で返していただきます。
ほかの健康保険に入ったとき、国保をやめる届け出をしないと、知らずに保険税(料)を二重に支払ってしまうことがあります。

 

お問い合わせ先
保健福祉部 保険課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:国保 121,122 , 医療年金 123,124
直通電話番号:029-240-7113

メールでのお問い合わせはこちら