税制改正にともなう国民健康保険税の見直しについて

課税限度額の見直しについて

国民健康保険税の課税限度額の見直しが行われました。

国民健康保険税課税限度額について
  医療分 後期高齢者支援金分 介護分 合計
平成29年度 540,000円 190,000円 160,000円 890,000円
平成30年度 580,000円 190,000円 160,000円 930,000円

 

低所得者に係る国民健康保険税軽減の拡充について

世帯の所得が一定基準以下の世帯については国民健康保険税の均等割と平等割が軽減されますが,その対象が拡大されました。(世帯主と世帯主以外の国民健康保険加入者の所得で判定をします)

○平成30年度

  • 2割軽減判定基準額‥基礎控除額(330,000円)+500,000円×被保険者数※1
  • 5割軽減判定基準額‥基礎控除額(330,000円)+275,000円×被保険者数※1

7割軽減の判定基準額は変更ありません。

 ※1 被保険者数は,国民健康保険加入者と特定同一世帯所属者(国民健康保険から後期高齢者医療保険へ加入した方)を合わせた人数です。

お問い合わせ先
保健福祉部 保険課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:国保 121,122 , 医療年金 123,124
直通電話番号:029-240-7113

メールでのお問い合わせはこちら