B型肝炎ワクチンの予防接種について

 平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンの予防接種が定期予防接種になり、公費で予防接種を受けることができるようになりました。

対象者

茨城町に住所のある

平成28年4月1日以後に生まれた,1歳に至るまでのお子さん

接種回数

3回:27日以上の間隔を置いて2回接種し,1回目の接種から139日以上の間隔を置いて3回目を接種する。

標準的な接種方法

生後2か月に至った時から,生後9か月に至るまでの期間を標準的な接種期間として3回接種する。

予防接種の受け方

1.県内の医療機関(茨城県医師会協力医療機関)へ予約をします。

2.接種日に医療機関へ予診票と母子健康手帳をご持参してください。

医療機関

茨城県内の協力医療機関

医療機関については「茨城県内定期予防接種の広域化について」をご覧ください。

茨城県内定期予防接種の広域化について

注意事項

・母子感染予防のため,出生後に抗HBs人免疫グロブリンの投与に併せてB型肝炎ワクチンの投与を受けたことのある方は対象外となります。

・定期接種が開始する前(平成28年9月30日以前)に接種した方,1歳を過ぎて接種した方は任意接種(全額自己負担)となります。

保護者が同伴できない場合

お子さんに同伴される方は、保護者の委任状を医療機関に提出してください。

予防接種委任状(PDF:89.8KB)

お問い合わせ先
保健福祉部 健康増進課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1037番地1
代表電話番号:029-292-1111
内線:400,420,421,422,423
直通電話番号:029-240-7134

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。