新型コロナウイルス感染症・予防のためにできること

3つの密を避けましょう

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、咳エチケット、手指衛生等に加え、「3つの密(密閉・密集・密接)」をつくらないよう、日常生活の中で注意してください。

1.密閉空間にならないよう、こまめな換気をしましょう。

カギは「換気の程度」です。窓がある場合は、2方向の窓を、1回数分間程度、全開にしましょう。1時間に2回以上行いましょう。

2.密集しないよう、人と人の距離をとりましょう。

他の人とは互いに手を伸ばし手が届かない十分な距離をとりましょう。

3.密接した会話や発声は、避けましょう。

密接した会話や発声は、ウイルスを含んだ飛沫を飛び散らせがちです。

5分間の会話で1回の咳と同じです。

3つの密を避けましょう

3つの密を避けるための手引き

人との接触を減らす、10のポイント

緊急事態宣言の中、誰もが感染するリスク、誰もが感染させるリスクがあります。

新型コロナウイルス感染症から、あなたと身近な人の命を守れるよう、日常生活を見直してみましょう。

人との接触を減らすポイントです。ご参考にしてください。

人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF:332.2KB)

身の回りを清潔にしましょう

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルス付着している可能性があります。

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

また、食器や手すり、ドアノブなど身近なものの消毒も大切です。

身のまわりを清潔にしましょう

【注意】

塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を使用する際は、下記のことに注意し使用してください。

・家事用手袋を着用してください。

・金属は腐食することがあります。

・換気をしてください。

・他の薬剤と混ぜないでください。

ご家庭内でご注意いただきいこと

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合に、日常生活でご注意いただきたいことです。

ご参考にしてください。

家庭内でご注意いただきたいこと,8つのポイント

手作りマスクの作り方

新型コロナウイルス感染症の予防・感染拡大防止のためには、手洗い、咳エチケットなどが大切です。現在、マスクの品不足が続いております。

簡単に作れるマスクの作り方を経済産業省のホームページでご紹介しています。ご参考にしてください。

やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策みんなでできること

お問い合わせ先
保健福祉部 健康増進課

〒311-3131 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1037番地1
代表電話番号:029-292-1111
内線:420,421,422,423,424
直通電話番号:029-240-7134

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。