平成27・28年度第21期茨城町長生大学卒業式を開催しました!

2月10日(金曜日)にいこいの村涸沼(鉾田市)において「平成27・28年度茨城町長生大学卒業式」を開催しました。

この事業は,町内の65歳以上の高齢者を対象とした事業です。長生大学の受講生が、生涯学習に関する学習会をとおして、新しい時代の変化に対応する心構えを養い、家庭生活に調和がとれ自ら健康増進に努め、生きがいのある人生を送るための素地をつくり、学級生相互の親睦を深めることを目的として実施しております。

式典の中で、矢口和美教育長から卒業生代表へ卒業証書が授与されました。さらに、主催者あいさつでは、矢口教育長から116名の卒業生へ向けてはなむけの言葉がありました。

来賓祝辞では、茨城町公民館運営審議会委員長の大山圓治様から、受講生が2年間の学びにより大きな自信を持つことができたことや卒業後も向学心を持って学び続けてほしいことなどのお言葉がありました。

卒業生代表謝辞では、学級長の杉山健次さんが、2年間の長生大学の講座等からたくさんのことを学び、多くの仲間と励まし合いながら学習できたこと、そして、学んだことを地域で生かしていきたいことなどを力強く発表しました。

さらに、2年間受講生をご指導いただいた大正琴クラブ講師の小澤美知子先生と民舞クラブ講師の桜井節子先生に、感謝の気持ちを込めて花束が贈呈されました。

卒業式の後には、大正琴クラブと民舞クラブの発表がありました。大正琴クラブは、3名のクラブ員が「星影のワルツ」他4曲を演奏しました。民舞クラブは、7名のクラブ員が「幸せさんまた来てね」他2曲を踊りました。2年間の集大成として両クラブとも素晴らしい発表ができました。

sotugyoushoushojyuyu shaji

taishougoto minbu