第三者行為(交通事故等)にあったときの届出

交通事故等の第三者(自分以外の人)による行為で負傷したり病気になったりした場合,保険証を使って治療を受けることができます。
しかし,その場合の治療費は,本来加害者が負担するべきものですので,国民健康保険が一時的に立て替え払いし,後日加害者に請求することになります。

なお,保険証を使用する場合は,届出が必要となります。

第三者による行為に該当するものの例

  • 交通事故による負傷(バイクや自転車による事故も含みます)
  • 不当な暴力や傷害行為による負傷
  • 他人が飼っているペットによる負傷
  • 他者が所有する建物等の設備欠陥による負傷
  • 飲食店で出された料理による食中毒

届出に必要なもの

  • 交通事故証明書(自動車安全運転センターで取得できます)
  • 人身事故証明書入手不能理由書(交通事故証明書に物件事故と記載されている場合や,被害者の方のお名前がない場合は必要です)
  • 第三者行為被害届
  • 事故発生状況報告書
  • 念書
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 治療する方の国民健康保険被保険者証
  • 治療する方のマイナンバーカードまたは通知カード
  • 窓口に来庁される方の身分証明書(運転免許証等)

様式ダウンロード

第三者行為被害届(PDF:157.5KB)

事故発生状況報告書(PDF:98.7KB)

念書(PDF:91.4KB)

人身事故証明書入手不能理由書(PDF:187.1KB)

示談する前に連絡を

届出の前に示談が成立すると、国民健康保険が加害者に対する請求権を失ってしまうため,被害者に医療費を請求することになります。

また,保険証を使用して診療を受けられなくなる場合がありますので,示談の前に必ずご連絡ください。

保険証が使用できない場合

以下の場合は,第三者行為であっても保険証が使用できません。

  • 業務中や通勤途中の事故で労災保険の対象となるもの
  • 犯罪行為
  • 飲酒運転,無免許運転等の法令違反による事故

 

お問い合わせ先
保健福祉部 保険課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:国保 121,122 , 医療年金 123,124
直通電話番号:029-240-7113

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。