交通事故と国保

交通事故等の第三者の行為によって、けがや病気をしたときも、国保で医療を受けることができます。
ただし、医療費は加害者が全額負担するのが原則ですので、国保が医療費を一時的に立て替え、あとで加害者に請求します。
国保を使って医療を受けるときは、必ずすみやかに保険課に届出をしましょう。
無免許、飲酒運転、スピード違反による交通事故の場合、保険証を使用することができない場合があります。

 

届出に必要なもの
届出に必要なもの

・交通事故証明書(自動車安全運転センターで取得できます)

・人身事故証明書入手不能理由書(交通事故証明書に物件事故と記載されている場合や,被害者の方のお名前がない場合は必要です)

・事故発生状況報告書

・第三者行為被害届

・念書(2枚)

・保険証

・印鑑

 

示談の前に国保にご相談ください

届出の前に示談が成立すると、国保では診療を受けられなくなる場合があります。示談の前に必ず国保に相談してください。

 

申請書ダウンロード

各種様式がダウンロードできます。

第三者行為被害届(PDF:155.9KB)

事故発生状況報告書(PDF:56.1KB)

念書(PDF:103.9KB)

人身事故証明書入手不能理由書(PDF:164.6KB)

お問い合わせ先
保健福祉部 保険課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:国保 121,122 , 医療年金 123,124
直通電話番号:029-240-7113

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。