『不審な電話』かかってきていませんか?(茨城町消費生活センターからの注意喚起)

「もしもし、オレだけど、携帯電話の番号が変わった。」「オレだけど、大変なことになった。今すぐお金が必要。」「役場の者ですが、税金の還付金があります。」「医療費を返還します。」などの電話がかかってきたことはありませんか?
これらはすべて、ニセ電話詐欺の典型的な手口です。全国的に被害が後を絶たず、茨城町でも被害が出ています。


最近では、「亡くなったご主人が契約していた健康食品の代金、数百万が未納だ。支払わなければ裁判に訴える。年金差押えもできる。」といった、健康食品の契約に関して、脅迫めいた内容の電話がかかってきているという相談が増えています。
契約者がすでに亡くなっているため、実際に契約していたのかどうか確信がないので裁判所や弁護士、差押さえなどの言葉を聞くと不安になってしまいますが、絶対に金銭を支払ったりしてはいけません。
このような場合は、ニセ電話詐欺の可能性が高いため、次のように対応しましょう。

 

《対処法》

◇このような電話があった場合は、相手にせず電話を切り、留守番電話にするなどの対応をしてください。
◇脅されるなど恐怖心を感じるような方法で勧誘された場合は、警察にも電話しましょう。
◇不安に思ったり心配な時は、内容にかかわらず、消費生活センターに相談してください。

 

皆様のご相談、情報提供が地域の方々の被害未然防止につながります。

 

【相談・お問合わせ】
茨城町消費生活センター
相談受付:月曜日~金曜日 9時~12時・13時~16時
電話:029-291-1690

 

お問い合わせ先
町長公室 町民協働課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:227,228, 集落支援員 224,225, 地域おこし 229
直通電話番号:029-291-8802

メールでのお問い合わせはこちら