オンラインゲームで高額請求?!(国民生活センター子どもサポート情報)

利用する前に理解することが大切です

《事例》
クレジットカード会社から連絡があり、28万円もの高額な請求があることがわかった。小学生の息子がオンラインゲームで有料コインを購入したらしい。先日、オンラインゲームの登録に700円が必要だと頼まれ、決済のために母親のクレジットカード番号を入力した。その後はそのクレジットカード番号で有料アイテムを次々に買ったようだ。息子は「ゲーム内でコインを買うときに難しい操作はなく、どんどん買えた」と言っている。(当事者:12歳 男児)

 

 

子どもサポート情報第106号

 

【ひとことアドバイス】
●オンラインゲームに関する相談が後を絶ちません。高額の請求を受けるケースも見られます。
●クレジット決済のために親が入力したクレジットカード番号が有効になっていて、子どもが自分で番号を入力しなくても、オンラインゲームに課金が出来てしまうケースなども見られます。クレジットカード番号の管理には十分注意しましょう。
●オンラインゲームは料金体系や決済方法が多様化しています。周りの大人はオンラインゲームの仕組みについて理解し、ゲームの遊び方やルールについては子どもと決めておくようにしましょう。
 

※国民生活センターの見守り情報では、消費者被害から高齢者や障がい者、子どもを守るため、最新の悪質商法の手口や事故情報などをお知らせしています。

 

【相談・お問合わせ】
茨城町消費生活センター
相談受付:月曜日~金曜日 9時~12時・13時~16時
電話:029-291-1690

 

子どもサポート情報第106号リーフレット(国民生活センター)

子どもサポート情報バックナンバー(国民生活センター)

見守り情報一覧(高齢者・障がい者・子どものトラブル一覧:国民生活センター)

お問い合わせ先
町長公室 町民協働課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:227,228, 集落支援員 224,225, 地域おこし 229
直通電話番号:029-291-8802

メールでのお問い合わせはこちら