下水道利用のマナー

公共下水道ができたからといって何でも流していいということではありません。
ちょっとぐらいなら・・・・という軽い気持ちが、みんなに迷惑をかけることになります。
下水道は、みなさんで使用する公共の財産ですから、下水道を使用する一人ひとりがマナーを守って正しく使いましょう。

雨水はつながない

公共下水道は汚水専用ですので、雨水は流さないでください。

 

洗剤の利用は無りん洗剤を

 洗剤の利用は無りん洗剤

りんを含む洗剤は下水処理場の機能に支障をきたします。

洗剤はなるべく 無りんのものを使うようにしましょう。

台所の油やゴミは流さない

 台所の油やごみは流さない

台所から出る野菜くずや残飯あるいは天ぷら油などの廃油は排水管のつまりの原因や下水処理場の機能を低下させます。
残飯や生ごみは燃えるごみとして捨てるかコンポストなどで土にかえしましょう。
天ぷら油などの廃油は新聞紙などに染み込ませるか、固めて燃えるごみとして捨てましょう。
また、たばこやガム、ビニールなどを流すこともつまりの原因になるのでやめましょう。

 

水洗トイレには溶ける紙を

 水洗トイレには溶ける紙を

ティッシュペーパーや紙おむつなどの衛生用品の多くは、水に溶けやすくありません。
これらをトイレへ流すと、トイレのつまりの原因となり、下水処理場の機能の低下を招きます。
水洗トイレには、トイレットペーパー以外は使わないようにしましょう。

髪の毛を流さない

 髪の毛を流さない
お風呂や洗面所の排水口にたまりやすい髪の毛は、トラップや排水管を詰まらせます。
排水口のふたについた髪の毛は、不要になった歯ブラシなどでかきとりましょう。
また石けんなどの固形物も流さないようにしましょう。

アルコールやガソリンを流さない

 アルコールやガソリンを流さない

揮発性の高い危険物を下水道へ流すと管の中で爆発したり、管を損傷させたりすることがあります。
下水管には薬品・アルコール・ガソリン類は絶対に流さないようにしましょう。
また、誤って流してしまった場合や見かけた場合は警察か消防または町下水道課までご連絡ください。

ますの近くに植樹しない

汚水ますや排水管の近くに植樹しないでください。樹根が侵入してつまりや破損の原因となります。

 

汚水ますはときどき点検を

 汚水ますはときどき点検を

 宅地内の汚水ますはときどきふたを開けて点検・清掃を行って下さい。汚水の流れがよくなり、つまりを防ぎます。

また、分離層やグリーストラップを設置している所は定期的な清掃をお願いします。

マンホールのふたは開けない

 マンホールのふたは開けない

大雨などで道路が冠水したときでも、マンホールのふたは絶対に開けないでください。
重大な交通事故や死亡事故を引き起こす原因となります。

お問い合わせ先
都市建設部 下水道課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:公共下水道 148149 , 農業集落排水 158
直通電話番号:公共下水道 029-240-7127 , 農業集落排水 029-240-7128

メールでのお問い合わせはこちら