戸籍附票

戸籍附票

戸籍に記載されている方の住民票上の住所の履歴(本籍を置いている期間のもの)を記録したもので、本籍地の市区町村での発行となります。

注:今までのすべての住所が載っているわけではありません。婚姻や転籍などで戸籍が異動すると、その日以降の住所は、新しい本籍地の戸籍の附票に記録されます。

戸籍附票の種類

♦戸籍附票の謄本

戸籍に記載のある方全員の住所の履歴が載った証明になります。

♦戸籍附票の抄本

戸籍に記載のある一部の方の住所の履歴が載った証明になります。

除籍の附票について

附票の保存期間は全員が除籍になってから5年間です。保存期間を経過したものは、証明発行できません。

請求できる人

戸籍に記載されている本人、又はその配偶者(夫又は妻)、直系尊属(父母、祖父母等)、若しくは直系卑属(子、孫等)

代理人の方が請求する場合は、委任状が必要になります。

委任状様式 (WORD:36.5KB)

 

※上記以外の人(第三者)が請求できるのは、使用目的が正当な理由に該当する場合に限られます。その際、疎明資料(親族関係が分かる戸籍謄本や、裁判所や法務局の関係書類等)が必要です。

手数料

戸籍附票謄本 1通 200円

戸籍附票抄本 1通 200円

本人確認について

窓口に来た人の本人確認が必要になります。本人確認出来る書類をお持ちください。

本人確認について

請求方法

♦窓口での請求

交付請求書 (EXCEL:58.1KB)

本人、その配偶者、その直系尊属若しくは直系卑属の場合

申請書に必要な方の戸籍の本籍・筆頭者氏名などを記載します

直系親族に当たる方からの請求の際、請求された戸籍等から請求者の親族の確認ができない場合は、請求者が戸籍に記載されている「本人」の直系親族であることを確認できる資料(戸籍謄本等)をお持ちください。

代理人の場合

請求者が作成した委任状が必要です

委任状書式 (WORD:36.5KB)

第三者の方の場合

疎明資料(請求が正当とわかる資料)が必要です。

法人の場合、代表者が申請する場合には、代表者の資格証明書、代表者以外の方が申請する場合には、顔写真付きの社員証又は代表者が作成した委任状が必要です。

受付窓口・受付時間

茨城町役場町民課(1番窓口)

平日(月曜日~金曜日) 午前8時30分から午後5時15分まで

毎週水曜日については、午後7時まで窓口を延長しています。

水曜日延長窓口のご案内

 

♦郵送での請求

必要書類

1 交付請求書

様式は問いません。書式をダウンロードしていただくか、便箋に次の項目を記入してください。

郵送請求書 (EXCEL:47.5KB)

交付請求書の記入項目

(1)タイトル「戸籍の附票交付請求書」

(2)対象の戸籍の本籍・筆頭者氏名

(3)必要な証明書の種類

附票の謄本又は附票の抄本のどちらが必要かご記入ください。抄本の場合には、必要な方の氏名もご記入下さい。

自動車の登録等に使う場合で、どこからどこまでの住所が必要かも記入してください。

(4)必要通数

(5)請求者について

住所・氏名・生年月日・電話番号(平日の昼間にご連絡可能なもの)

(6)請求理由

2 本人確認書類のコピー〔運転免許証・マイナンバー(個人番号)カード・住民基本台帳カード・保険証・在留カード等〕

請求者本人の住民登録地の確認ができるもの

3 手数料

郵便定額小為替(郵便局で購入できます)にてお送りください。現金、切手では受付できません。郵便定額小為替の指定受取人欄は、記入不要です。

4 返信用封筒

住所(請求者本人の住民登録地)を記載し、切手を貼付してください。

 

送付先

〒311-3192 東茨城郡茨城町小堤1080 茨城町役場町民課

お問い合わせ先
生活経済部 町民課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:101,102,103
直通電話番号:029-240-7111

メールでのお問い合わせはこちら