「認知症123」「認知症456(すごろく)」を作成しました

茨城町では、認知症の方をできるだけ早く支援することで、認知症になっても自宅で暮らし続けられるよう、「認知症ケアパス」として、茨城町版の「認知症123」「認知症456(すごろく)」を作成しました。

 

♦ 認知症123

認知症を知るはじめの一歩として、認知症の状態に応じた支援やサービスを案内しています。

 

♦ 認知症456(すごろく)

認知症の進行に応じた症状とともに「体操の時間」「脳トレ」などをマス目に配置し、体や頭を働かせて楽しみながら認知症を学び、認知症の人への声掛けの仕方や利用できるサービスなどを紹介しています。

 

認知症ケアパスとは

認知症を発症した時から、生活機能障害の進行に合わせて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければいいのかを予め標準的に決めておくことです。

 

「認知症123」は、長寿福祉課・茨城町地域包括支援センターで配布しています。

「認知症456(すごろく)」は、団体を対象に実施しています。希望する団体は、茨城町地域包括支援センターへお問い合わせください。

 

認知症123(PDF:1.2MB)

認知症456(すごろく)(PDF:5.6MB)

お問い合わせ先
保健福祉部 長寿福祉課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号: 029-292-1111
内線:126,127,128
直通電話番号:029-291-8407

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。