森林の土地取引には事前届出が必要です

森林の土地の所有権移転等の事前届出制度(茨城県水源地域保全条例に基づく事前届出制度)について 

 
茨城県では、議員提案により平成24年10月3日付けで、茨城県水源地域保全条例を施行しました。当条例に基づき、平成25年1月31日以後に森林の土地売買等の契約を締結しようとするときは、面積の大小にかかわらず、事前にその旨を知事に届け出ることとなりました。
一 届出が必要なとき
 知事が指定する水源地域内の民有林の土地(桜の郷、中央工業団地を除く茨城町全域) について所有権等を有している者が、権利の移転等の契約を締結しようとするとき
二 届出者
 譲渡人等(契約に係る土地の所有権等を有する者)
三 届出期限
 契約締結予定日の30日前
四 届出方法
 指定の事前届出書に必要事項を記入の上、届出に係る土地の所在地を管轄する県農林事務所林業振興課又は県農林水産部林政課に提出してください。
五 無届出、虚偽届出の場合の措置
 届出者が届出をしなかったり、虚偽の届出をしたときは、是正勧告をします。
 さらに、正当な理由がなく、報告をしなかったり、勧告に従わなかったときは、届出者の氏名・住所等を公表します。
六 問い合わせ先
 県央農林事務所林業振興課(029-231-2079)県林政課計画グループ(029-301-4031)
 なお、条例の詳細並びに届出様式等に茨城県農林水産部林政課のホームページ に掲載されています。
 

関連リンク

 

 

茨城県農林水産部林政課

お問い合わせ先
生活経済部 農業政策課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:162,163, 農業企画 164, 農業振興 165,166
直通電話番号:029-240-7118

メールでのお問い合わせはこちら