「悪質商法」や「振り込め詐欺」から高齢者を守りましょう!

消費生活センターだより 第3号

悪質な訪問販売業者や電話勧誘などは、一人暮らしや昼間一人で留守番をすることが多い高齢者に対し、言葉巧みに不安をあおり、様々な手口で貴重な財産を狙っています。
最近では、『劇場型詐欺』といわれる、複数の人間が裏で共謀し、消費者を騙す手口が増加しています。


高齢者が被害に遭わないためには、被害に遭った時に一人で悩まないように家族やご近所の方々、民生委員やホームヘルパーなど、周囲の方々の見守りと声かけが欠かせません。

町内では被害はありませんでしたが、高齢者を狙った『劇場型詐欺』と思われる相談がありました。

事例1【70歳代女性】

    知らない会社から、「お宅に届いているパンフレットの会社の信託権利を自分の会社名は出せないので、代わりにあなたの名前で押さえておいてほしい。申込書は後で取りに行く。息子さんには相談しないで。」と電話で言われたが不審だ。どうしたらよいか。

事例2【70歳代女性】

「見てもらいたい物があるから送ります。」と、突然知らない会社(A社)から電話があった。
その後、今度は違う会社(B社)から電話があり、「A社の封書が届いていればそれを5万円で買い取りたい。」と電話があった。その時は忙しくて届いてはいたが、「届いていない。」と言ってしまった。開封もしたくないし、受取拒否をしたい。

 
上記、どちらの事例も一人で留守番をしている昼間に電話がかかってきています。ご家族がそろった時や一人暮らしの親に電話をかけて、今日は何か変わったことがなかったか、勧誘の電話や不審な訪問がなかったかなど、話をしてみてください。日ごろのちょっとした気遣いが、被害を未然に防止する手助けになります。

茨城町消費生活センターでは、相談以外にも「悪質商法の手口」や「振り込め詐欺から身を守るために」など消費生活に関する様々な出前講座を随時受け付けております。詳しくは、茨城町消費生活センターまで、お問い合せください。


茨城町消費生活センター  電話番号:029-291-1690

【関連資料】
 

関東甲信越ブロック高齢者被害防止共同キャンペーン「見守る気持ちと、支える気持ちで」(PDF:2.2MB)

高齢者の消費者トラブル「見守りガイドブック」(PDF:9.8MB)

お問い合わせ先
町長公室 町民協働課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:227,228, 集落支援員 224,225, 地域おこし 229
直通電話番号:029-291-8802

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。