高齢者を狙ったSF商法(催眠商法)にご注意を!《国民生活センター見守り情報》

安売りにつられて通ったら・・・高額な健康食品を売りつけられた

【事例】
近所の空き店舗に新しく入った店では、食品等が安く売られており、健康について説明もしてくれるので、毎日のように通っていた。
数日後、血管の話を聞いた後、薬を飲むよりも血管がきれいになるという健康食品を「今日が締め切り」などと勧められ、断りきれずに購入した。
代金約13万円は高額すぎる。クーリング・オフしたい。(80歳代・女性)

 

見守り新鮮除法第301号

☆ひとこと助言☆
●無料や安価で販売される食品や日用品を目当てに、空き店舗等を利用した会場に通っていたところ、高額な健康食品等を勧められたという相談が全国に寄せられています。

●通い続けて顔見知りになり、言葉巧みに勧誘を受けると断りきれなくなる場合もあります。安易にそのような場に行かないことが大切です。

●会場に足を運んでしまった場合は、勧誘されても必要がなければその場できっぱり断りましょう。

 

困った時には、すぐに茨城町消費生活センターにご相談ください。

【相談・問合せ先】

茨城町消費生活センター

相談受付:月曜日~金曜日 9時~12時・13時~16時

電話:029-291-1690

 

※国民生活センターの見守り情報では、消費者被害から高齢者や障がい者、子どもを守るため、最新の悪質商法の手口や事故情報などをお知らせしています。

また、茨城県消費生活センターホームページの「いばらき消費生活なび」にも様々な事例や注意喚起が掲載されていますので、ご覧下さい。

「安売りにつられて通ったら・・・高額な健康食品を売りつけられた」リーフレット(PDF:568.2KB)

国民生活センター見守り新鮮情報一覧

国民生活センター見守り情報(高齢者・障がい者・子どものトラブル一覧)

いばらき消費生活なび(茨城県消費生活センターホームページ)

お問い合わせ先
町長公室 町民協働課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:225,226
直通電話番号:029-291-8802

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。