消費生活緊急情報 No.10 【県消費生活センターからの注意喚起】

 茨城県消費生活センターより、悪質な劇場型勧誘について注意するよう、相談事例の情報提供がありましたので、お知らせいたします。

さまざまな劇場型勧誘にご注意

より巧妙で悪質な手口も

 数週間前「地域限定で送られているA社のパンフレットが届いたら譲って欲しい。お礼に商品券を送ります。」という電話がB社からあった。その後、パンフレットが送られてくるとA社の社債購入を勧誘する内容だった。

 すると、タイミングよくB社からまた電話があり、「権利を譲ってほしい。」という。わずらわしいため断ったが、電話の内容といいタイミングといい不審だ。といった相談が寄せられています。

 

 業者が販売する商品や権利などを別業者が高値で買い取るなどと言って買うように仕向ける「劇場型勧誘」の相談が後を絶ちません。お金を渡してしまうと取り戻すことは困難です。

おかしいなと思ったら、お近くの消費生活センターにご相談ください。

 

 茨城町消費生活センターにも劇場型勧誘と思われる相談がありました。いずれも、「A社のパンフレットが届いたら権利を譲って欲しい。高く買い取る」「個人でしか買えないので、代わりに購入してほしい。それより高く買い取る。」など、電話で、うまい話をタイミング良く持ちかけてきます。茨城町では被害はありませんでしたが、実際に代金を支払ってしまうとその後、買い取ってもらえず、事業者と連絡がつかなくなるケースがほとんどです。

 劇場型勧誘の手口や内容は、様々です。ただ一つ言えることは、そんなにうまい話はない!ということです。

 似たような勧誘があった。不審に思ってはいるが、どう対応したら良いか悩んでいる。などありましたら、迷わず茨城町消費生活センターへご相談ください。

 また、上記以外の注意喚起事例をリンクしましたので、こちらも併せてご利用ください。

関連リンク

茨城県消費生活センター《消費生活緊急情報一覧》

お問い合わせ先
町長公室 町民協働課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:225,226, 集落支援員 227, 地域おこし 228
直通電話番号:029-291-8802

メールでのお問い合わせはこちら