消費生活緊急情報 No.1

茨城県消費生活センターより今後、県内にて被害が広がると懸念される事案がありましたのでお知らせいたします。

事案1

 「貴殿が以前購入した違法わいせつ物(無修正映像・児童ポルノ等)について、貴殿の行為は法律に違反しています。事件証拠として公的機関へ告発します。告発を取りやめたい場合は、期限内に必ず電話をすること。期限を過ぎれば即日告発をする。」という内容の書面が、NPO法人顧問弁護士を名乗る者から突然郵送されてきた。どうしたら良いか。

 

事案2

「野菜や日用品を売る店を始めるのであいさつに来た。」「包丁セットを差し上げたいので玄関の中に入れてほしい。」などと言われ、了承すると数人の男性が日用品を玄関土間に持ち込み、さらには、近所の住民の方も連れてきて、日用品などを配り始め、最後に温熱治療器を出して全員に使用させ、高額な契約をせまられたというトラブル。

 

事案1は、不安を煽るような通知を送り、電話をさせ、強引にお金を支払わせようとする悪質な手口です。

あわてて相手に連絡せず、消費生活センターに相談してください。

事案2は、高齢者がトラブルにあうケースが多いため、ご家族やご近所の見守りや声かけが重要です。

万が一契約してしまっても、あきらめずに消費生活センターに相談して下さい。

詳細につきましては、下記の消費生活緊急情報をご覧ください。

関連資料

事案1 消費生活緊急情報(PDF:152.3KB)

事案2 消費生活緊急情報(PDF:102.4KB)

お問い合わせ先
町長公室 町民協働課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:227,228, 集落支援員 224,225, 地域おこし 229
直通電話番号:029-291-8802

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。