軽自動車税について

軽自動車税とは

軽自動車税は、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・2輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます。)の所有に対してかかる税金です。

納税義務者

毎年4月1日(賦課期日)現在、軽自動車等を所有している方です。

軽自動車税について

平成26年度地方税法の一部改正により、平成28年度から税率(年税額)が次のとおり改正となりました。
原動機付自転車・2輪の軽自動車・小型自動車及び小型特殊自動車の税率(年税率)
車種区分 平成27年度まで 平成28年度以降
原動機付自転車 50cc以下 1,000円 2,000円
50cc超90cc以下 1,200円 2,000円
90cc超125cc以下 1,600円 2,400円
3輪以上 20cc超50cc以下(ミニカー) 2,500円 3,700円
2輪の軽自動車 125cc超250cc以下 2,400円 3,600円
2輪の小型自動車 250cc超 4,000円 6,000円
小型特殊自動車 農耕用 2輪のもの 1,600円 2,400円
4輪のもの 1,000cc以下 2,400円 3,000円
1,000cc超 3,100円 3,900円
その他(フォークリフト等) 4,700円
5,900円
3輪及び4輪以上の軽自動車の税率(年税額)
車種区分 税率(年税額) 重課税率(新車新規登録後 13年を経過した車両について平成28年度から適用)
新車新規登録後13年まで
(H27年3月31日以前
新車新規登録)
H27年4月1日以降
新車新規登録
3輪のもの 3,100円 3,900円 4,600円
4輪以上 自家用 乗用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 乗用 5,500円 6,900円 8,200円
貨物 3,000円 3,800円 4,500円
軽自動車のグリーン化特例 (軽課)
平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新規取得した3輪以上の軽自動車(新車に限ります)のうち次の要件を満たす車両については、平成29年度の1年限りで、排ガス性能及び燃費性能に応じて軽自動車の税率を軽減する「グリーン化特例(軽課)」が適用されます。また、平成30年度以降は、平成29年度税制改正のとおりとなります。
電気自動車・天然ガス自動車(平成21年排ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量の少ないもの)
特例措置の内容 車種区分 税率(年税額)
おおむね75%軽減 自家用 乗用 2,700円
貨物 1,300円
営業用 乗用 1,800円
貨物 1,000円
3輪のもの 1,000円
ガソリン車(ハイブリッド車を含む)(平成17年排ガス規制75%低減)
燃費性能
特例措置の内容
車種区分 税率(年税額)
乗用車:
平成32年度燃費基準+20%達成

軽貨物車:
平成27年度燃費基準+35%達成
おおむね50%軽減
自家用 乗用 5,400円
貨物 2,500円
営業用 乗用 3,500円
貨物 1,900円
3輪のもの 2,000円
乗用車:
平成32年度燃費基準達成

軽貨物車:
平成27年度燃費基準+15%達成
おおむね25%軽減 自家用 乗用 8,100円
貨物 3,800円
営業用 乗用 5,200円
貨物 2,900円
3輪のもの 3,000円

納税の種類

町から送付する納付書によって5月末日までに納めていただきます。なお、軽自動車税は自動車税と異なり月割課税制度はありません。そのため、4月2日以降に軽自動車等を所有(登録)した場合には、その年度は課税されませんが、4月2日以降に廃車・名義変更した場合は、その年度分の税金は全額納付していただくことになります。

申告手続き

軽自動車税は、申告に基づき課税されます。
軽自動車等を取得した方や申告内容に変更があった場合は15日以内に、廃車や譲渡により所有しなくなった方は30日以内に次の区分による手続き先で申告してください。

原動機付自転車(125cc以下)、小型特殊自動車及び農耕作業車の申告手続きについて

(茨城町総務部税務課で手続きをおこなうもの)
手続き先一覧
申告手続き内容 手続きに必要なもの
登録
 
新規登録 販売証明書もしくは譲渡証明書、登録者の印鑑
所有者が町外から転入
(廃車済)
前市区町村の廃車証明書、登録者の印鑑
所有者が町外から転入
(町外のナンバープレート付)
前市区町村のナンバープレート、標識交付証明書、登録者の印鑑
名義変更
町内の人から譲ってもらったとき
(廃車済)
譲渡証明書、新しい登録者の印鑑、廃車証明書
町内の人から譲ってもらったとき
(茨城町のナンバープレート付)
ナンバープレート、新しい登録者の印鑑、譲渡証明書、標識交付証明書
町外の人から譲ってもらったとき 譲渡証明書、新しい登録者の印鑑及び次のいずれか
  1. 廃車証明書
  2. 前市区町村のナンバープレート及び標識交付証明書
廃車
(茨城町のナンバープレートの車両)
使わなくなったとき ナンバープレート、登録者の印鑑、標識交付証明書
盗難にあったとき 登録者の印鑑、届出警察署名、盗難届受理番号、盗難日(申告書に記入していただきます)

農耕用小型特殊自動車のナンバー登録について(お願い)

乗用装置のある農耕用小型特殊自動車には軽自動車税がかかります。
乗用可能な農耕作業車(トラクター、コンバイン、田植機など)は、農耕作業用小型特殊自動車として扱われ、軽自動車税の対象です。公道走行の有無に関わらず、所有している方は申告が義務付けられています。
まだ、ナンバープレートの登録をしていない農耕作業車を所有している方は、税務課まで申請手続きをお願いします。
対象となる農耕作業用小型特殊自動車
種類 車両の大きさ 最高速度
乗用装置のある農耕用作業車
  1. トラクター
  2. コンバイン
  3. 田植機等
制限はありません 35km/h未満
申請に必要なもの
  1. 販売証明書または前所有者からの譲渡証明書
  2. 印鑑

2輪の軽自動車・小型自動車及び3輪・4輪以上の軽自動車の手続きについて)

茨城町総務部税務課では手続きをおこなえないため、それぞれの手続き先にお問い合わせください。
手続き先一覧
車種 手続き先
2輪の軽自動車(125ccを超え250cc以下)
 
2輪の小型自動車(250ccを超えるもの)
関東運輸局茨城運輸支局
水戸市住吉町353番地
電話050‐5540‐2017
3輪,4輪以上の軽自動車
(660cc以下のもの)
軽自動車検査協会茨城事務所
茨城町若宮887番地59
電話050‐3816‐ 3105

納税証明書について

軽自動車の納税証明書は、税務課で無料で交付いたします。
口座振替の方には、毎年6月中旬に発送しておりますが、車検が近い等の理由で早めの発行を希望される場合、お問い合わせください。

軽自動車税の減免

次に該当する場合は、申請により軽自動車税の減免を受けることができます。
  1. 公益のために直接専用する軽自動車等
  2. 身体障害者等が使用する軽自動車等及び車体構造が身体障害者等の利用に供する軽自動車等
    制度概要はこちら
  3. 生活保護法の規定による扶助を受ける者が所有する軽自動車等
なお、減免の対象となるのは、普通自動車を含め1人につき1台です。

関連資料

あなたのバイク、自賠責に入ってますか?(PDF:429.4KB)

クルマの変更手続・移転手続きはお済みですか?(PDF:670.8KB)

お問い合わせ先
総務部 税務課
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:賦課 131,132,133, 税制 134, 収納 136,137,138
直通電話番号:賦課 029-240-7114, 収納 029-240-7104

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。