住宅用家屋証明書について

申請書は、住宅用家屋証明申請書・証明書よりダウンロードしてください。なお、役場税務課でも配布しています。申請時には、必ず住宅用家屋証明申請書と住宅用家屋証明書の2枚を作成のうえ,提出してください。

手数料

  • 証明発行手数料は1件200円です。

用途

  • 住宅用家屋を新築または取得(売買・競落)した場合の登録免許税の軽減
  • 住宅用家屋を新築または取得(売買・競落)した場合の抵当権設定登記の登録免許税の軽減

適用家屋の共通要件

  • 個人が自己の居住の用に供する家屋であること。
  • 床面積が50平方メートル以上であること。
  • 併用住宅については、その床面積の90%を超える部分が住宅であること。
  • 区分所有建築物(マンション等)については,建築基準法上の耐火または準耐火建造物であること。

個別要件と必要書類は下記のとおりとなります。

新築した家屋

建築後未使用の家屋(建売住宅等)

建築後使用されたことのある家屋(中古住宅等)

申立書について(入居が登記の後になる場合)

個別要件と必要書類

新築した家屋

個別要件

  • 建築後1年以内の住宅であること。

必要書類 ※申立書以外はコピーでもかまいません。

(1)マイナンバーの記載のない住民票

※茨城町に住民登録がある場合は,添付不要です。

※未入居の場合は申立書の提出が必要です。(後記「申立書について」をご参照ください)

(2)下記のいずれか1つ

  1. 建築確認済証
  2. 検査済証

(3)下記のいずれか1つ

  1. 登記事項証明書
  2. 登記申請書

(4)特定認定長期優良住宅もしくは認定低炭素住宅に該当する場合は認定通知書(変更がある場合には変更認定申請書及び変更認定通知書)

 

建築後未使用の家屋(建売住宅等)

個別要件

  • 取得後1年以内の住宅であること。
  • 取得原因が売買又は競落によるもの。

必要書類 ※申立書・家屋未使用証明書以外はコピーでもかまいません。

(1)マイナンバーの記載のない住民票

※茨城町に住民登録がある場合は,添付不要です。

※未入居の場合は申立書の提出が必要です。(後記「申立書について」をご参照ください)

(2)下記のいずれか1つ

  1. 建築確認済証
  2. 検査済証

(3)下記のいずれか1つ

  1. 登記事項証明書
  2. 登記申請書

(4)下記のいずれか1つ

  1. 売買契約書
  2. 売渡証書(競落の場合は代金納付期限通知書競落の場合)
  3. 譲渡証明書

(5)家屋未使用証明書(原本を提出)

(6)特定認定長期優良住宅もしくは認定低炭素住宅に該当する場合は認定通知書(変更がある場合には変更認定申請書及び変更認定通知書)

 

建築後使用されたことのある家屋(中古住宅等)

個別要件

  • 取得後1年以内の住宅であること。
  • 取得原因が売買又は競落によるもの。
  • 建築後年数が,20年以内(建物の主たる部分が石造,れんが造,コンクリートブロック造,鉄骨造,鉄筋コンクリート造,鉄骨鉄筋コンクリート造の場合は25年以内)のものまたは新耐震基準を満たすことを証明したもの。

必要書類 ※申立書以外はコピーでもかまいません。

(1)マイナンバーの記載のない住民票

※茨城町に住民登録がある場合は,添付不要です。

※未入居の場合は申立書の提出が必要です。(後記「申立書について」をご参照ください)

(2)下記のいずれか1つ

  1. 建築確認済証
  2. 検査済証

(3)下記のいずれか1つ

  1. 登記事項証明書
  2. 登記申請書

(4)下記のいずれか1つ

  1. 売買契約書
  2. 売渡証書(競落の場合は代金納付期限通知書)
  3. 譲渡証明書

(5)特定認定長期優良住宅もしくは認定低炭素住宅に該当する場合は認定通知書(変更がある場合には変更認定申請書及び変更認定通知書)

(6)下記いずれかの耐震基準を満たすこと証明したもの

  1. 「耐震基準適合証明書」(売主が取得済みのもので、家屋の取得前2年以内に発行されたもの)または「住宅性能評価書」(新耐震等級1以上あり)
  2. 住宅既存担保責任保険法人が発行する保険付保証明書(引渡し前2年以内に締結)
備考

抵当権の設定登記係る登録免許税の軽減を受けるために申請する場合は,資産の貸付などにかかる金銭消費賃借契約書,当該資金の貸付などに係る債務の保証契約書なども必要になります。

申立書について

  • 入居予定日が新築また取得から1年以内で,家屋証明の申請時に当該家屋への入居が済んでいない場合は,上記の必要書類に加えて申立書が必要となります。
  • 申立書は申請者が自筆・押印をし,原本の提出してください。
  • 申立書 (WORD:33.5KB)

 

その他

税務署における所得税の確定申告で認定長期優良住宅や認定炭素住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例(住宅ローン控除)を申請する場合,住宅用家屋証明書の写し(コピー)が必要となります。そのため,登記申請の際は「住宅用家屋証明書」の原本還付請求を行うか,もしくは写し(コピー)を保管していただくことをお勧めします。

関連ダウンロードファイル

住宅用家屋証明申請書 (WORD:40.5KB)

住宅用家屋証明書 (WORD:34.5KB)

申立書 (WORD:33.5KB)

関連リンク

町税申請書等様式ダウンロード

家屋の新築・増築・取り壊しをした場合について

お問い合わせ先
総務部 税務課
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:賦課 131,132,133, 税制 134, 収納 136,137,138
直通電話番号:賦課 029-240-7114, 収納 029-240-7104

メールでのお問い合わせはこちら