マイナンバー制度をかたる不審者に注意!!

マイナンバー制度をかたる不審者に注意!!

 マイナンバー制度をかたって、電話や郵便等で個人情報を聞き出そうとする事案が、各地で発生しています。

 「マイナンバー制度を知っているか。制度が始まると、金融機関に登録した個人情報に訂正がある場合は取り消さなければならない。」「お金を支給するので口座番号を教えてほしい。マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になる。」など、不審な電話や郵便等が来たとの情報が寄せられています。また、マイナンバー占いと称して、番号を入力させるサイトも見受けられます。

 茨城県内市町村においても、マイナンバー制度をかたる不審者の訪問が報告されています。「マイナンバーのカードを送付するための調査をしている」と語り、住所・氏名・電話番号・家族構成を聞いてきたとのことです。

 上記のように、マイナンバー制度をかたって個人情報を聞き出そうとする相手には十分に気を付けてください。

  また、マイナンバーは、法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されています。提供相手も行政機関のほか、勤務先や一部の金融商品を購入した金融機関など、法律で限定されています。

 マイナンバーを提供する際は、しっかりと提供相手と利用目的を確認してください。

 

お問い合わせ先
生活経済部 町民課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:101,102,103
直通電話番号:029-240-7111

メールでのお問い合わせはこちら