野生の山菜類及びきのこ類(たけのこ含む)の放射性物質検査の徹底について

野生の山菜類及びきのこ類(たけのこ含む)については,東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故の影響により,出荷前に放射性物質検査を行うこととなっております。

対象となる品目は,以下の添付ファイルの「茨城町」欄の○または△マークが付いている品目です。

野生きのこ・山菜類の県モニタリング検査について (PDF:48.5KB)

 

また,あわせて以下の資料もご確認ください。

野生の山菜類を出荷する皆様へ (PDF:357.6KB)

全国の出荷制限等対象市町村 (PDF:132.3KB)

 

【放射性物質検査から出荷までの流れ】

1  町農業政策課(役場7番窓口)にて放射性物質検査の申請をしてください。

    その際,検体を,可食部分で1kg以上お持ちください。<検査所要時間1~2日

2  町の検査終了後,同じ検体を県の機関で検査します。<検査所要時間1週間程度

    ※品目により,県の検査が不要な場合もあります。詳細はお問い合わせください。

3  検査終了後,町から「検査結果報告書」を交付いたします。

4  検査結果が基準値を下回っていれば,出荷が可能です。

    出荷の際は,必ず出荷先に「検査結果報告書」を提示してください。

 

 

なお,詳細については,以下の県ホームページをご参照ください。

野生の山菜類・きのこ類を出荷する皆さまへ(県ホームページ)

 

安心・安全な山菜類及びきのこ類の出荷のため,皆様のご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先
生活経済部 農業政策課

〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
代表電話番号:029-292-1111
内線:162,163, 農業企画 164, 農業振興 165,166
直通電話番号:029-240-7118

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。