水道管の凍結・破裂にご注意!

  寒い季節になると、水道管の凍結に注意が必要です。凍結すると水が出なくなるだけではなく、水道管の破損の原因にもなります。水道管が破損し漏水すると、多額の水道料金や修理費は自己負担となりますのでお気を付けください。

水道管の凍結しやすくなる条件

  1. 外気温がマイナス4℃以下のとき
     
  2. 長期間水道を使用しないとき

水道管の凍結しやすくなる状況

  1. 屋外などにむき出しになっているもの
     
  2. 風当たりの強い場所にあるもの
     
  3. 北向き、日陰にあるもの

水道管の凍結防止方法

  1. タオルや保温材などを巻いて保温する
     
  2. 凍結防止ヒーターを設置する

 

保温材を巻いた水道管図

凍結時の対処方法

 凍結した場合は、蛇口など凍結していると思われる場所にタオルなどを巻き付け、ゆっくりとぬるま湯を掛けてください(熱湯を掛けると破裂する恐れがあります)。

 

凍結した水道管の解凍方法

漏水してしまった場合の対処方法

  1. 水を止めてください。
    水道メーターボックス内の補助バルブを締めると水は止まります。補助バルブが無いご家庭もありますので、予めご確認ください。ご不明の際は、町水道課までお問い合わせください。
     

※補助バルブの締め方

補助バルブの締め方

 

    2. 茨城町指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。
        茨城町指定給水装置工事事業者は、下記リンクをご覧ください。

茨城町指定給水装置工事事業者一覧表

 

※宅内漏水の有無の確認方法は下記リンクをご覧ください。

使用水量が急に増えたときは・・・

 

※漏水により水道使用水量が増えた場合は、水道料金が減額される場合があります(1か月分に限る)。水道料金の減額を受けるには修理した町の指定給水装置工事事業者または水道課等から減額申請書を受け取り、水道の使用者および修理した町の指定給水装置工事事業者の記入押印ののち、水道課あてに提出してください。
宅地内漏水の修理は町の指定給水装置工事事業者に必ず依頼してください。町の指定を受けていない事業者に依頼した場合は、料金の減額を受けられない場合があります。

水道料金の減額申請書(EXCEL:13.4KB)

水道料金の減額申請書(記入例)(EXCEL:15.7KB)

お問い合わせ先
都市建設部 水道課

〒311-3116 茨城県東茨城郡茨城町大字長岡3924番地2
代表電話番号:029-292-0235

メールでのお問い合わせはこちら