このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップ健康・介護国保・医療年金国民年金> 国民年金の加入手続等について

国民年金の加入手続等について

国民年金

   国民年金は、老後の生活保障や、障害になったときなどの保障を行うことを目的とした制度です。日本国内に住んでいる20歳から60歳までの方はすべて加入することになります。

   令和3年4月~令和4年3月の1か月あたりの保険料は16,610円となっております。(納付方法は、納付書のほかに、口座振替、クレジットカード納付から選択できます。)

国民年金の加入・種別変更の手続き

   必要なものをご持参の上、窓口で手続をして下さい。

20歳になったとき

  • 対象者  厚生年金や共済組合に加入していない20歳到達者
  • 20歳になられた方には、日本年金機構から国民年金(第1号被保険者)に加入したことをお知らせします。
  • 20歳到達による国民年金加入のお手続きは不要です(保険料の免除・納付猶予・学生納付特例のご申請を希望される場合はお手続きが必要です)。

厚生年金又は共済組合の資格を喪失したとき

  • 対象者  厚生年金又は共済組合の資格を喪失した60歳未満の方及びその被扶養配偶者
    • 手続きに必要なもの:離職票又は退職証明書・年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)

会社員、公務員の被扶養者でなくなったとき(離婚や収入増などのとき)

  • 対象者  厚生年金又は共済組合に加入している方の被扶養配偶者
    • 手続きに必要なもの:資格喪失証明書・年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)

任意加入するとき

  • 対象者 (1)年金額を増やしたい方は65歳までの間、(2)年金受給資格を満たしていない方は 70歳までの間、(3)外国に居住する20歳以上65歳未満の日本人、
    • 手続きに必要なもの:年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)・通帳・通帳届出印鑑など

前納制度

国民年金保険料のお支払いには、一定期間まとめて納付(前納)することによるお得な割引があります。(納付方法は、納付書のほかに、口座振替、クレジットカード納付から選択できます。)

   「前納」による割引
   6カ月分(4月分~9月分、10月分~翌年3月分)、1年分及び2年分(4月分~翌年3月分)をまとめて納付(前納)することにより、保険料が割引されます。

  • 手続きに必要なもの:年金手帳(口座振替を希望する場合:通帳 ・通帳届出印鑑、クレジットカード納付を希望する場合:クレジットカード)
 
国民年金の変更や届出
こんなとき 必要なもの
保険料免除申請を受けるとき

年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)

失業などを理由とするときは、雇用保険被保険者離職票又は雇用保険受給資格者証が必要

保険料学生納付特例を受けるとき 年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)・学生証又は在学証明書
年金手帳をなくしたとき 身分を証明するもの

   申請する方により、必要書類が異なる場合がありますので、添付書類については申請前に確認をお願いします

国民年金の給付

老齢基礎年金

   保険料を納めた期間と保険料の免除を受けた期間を合わせ、原則として25年以上ある人が、65歳から受けられます。60歳を過ぎていれば繰上げ請求もできます。

   ※平成29年8月以降は,年金を受取るために必要な期間(保険料納付済期間)が10年に短縮され、これまで年金を受けることができなかった方も年金が受給できる可能性があります。

  • 手続きに必要なもの:年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)・印鑑・住民票コード票・預金通帳

   配偶者がすでに年金を受給している場合はその年金証書

障害基礎年金

   病気やケガなどで障害者になったとき、一定の保険料納付要件を満たしている場合に支給されます。
   20歳以前の病気やケガなどで障害者になった場合も支給されます。

  • 手続きに必要なもの:年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)・印鑑・住民票コード票・預金通帳・医師の診断書・病歴申立書など

遺族基礎年金

   被保険者で一定の保険料納付要件を満たしている人または老齢基礎年金の資格期間を満たした人などが死亡したときに、その人の子が18歳未満である場合に妻または子に支給されます。

  • 手続きに必要なもの:年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)・印鑑・預金通帳・死亡診断書の写し・戸籍謄本・住民票謄本・住民票除票など

付加年金

   定額の保険料に月額400円の付加保険料を上乗せして納めると、1か月当たり200円で計算された額が老齢基礎年金に加算されます。農業者年金の被保険者は、必ず加入しなければなりません。

  • 手続きに必要なもの:年金手帳もしくは個人番号カード(個人番号カードを持っていない方は顔写真付きの身分証+通知カード)・印鑑

   

給付の請求に必要な書類や請求場所は、申請する方により異なる場合がありますので、申請前に確認をお願いします。



 


掲載日 令和3年4月1日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 保険課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111
直通電話:
029-240-7113
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています