このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップ健康・福祉健康相談・検診> 特定健康診査を受けましょう

特定健康診査を受けましょう

 

 

 

特定健康診査とは

特定健康診査(特定健診)は、生活習慣病になるリスクが高い「メタボリックシンドローム」(メタボ)の早期発見や重症化予防の目的で保険者が実施している健診です。

茨城町の国民健康保険被保険者は、メタボ該当者の割合が増加傾向にあります。生活習慣病は自覚症状がないことが多く、気づいたときには重症化してしまいますので、まずはご自身の健康状態を知ることが大切です。年に一度は特定健診を受け、健康づくりにつなげていきましょう。

 

対象者

健診受診日において茨城町国民健康保険の加入者で、40歳~74歳の方

  • 生活習慣病の治療中の方も対象になります。
  • 40歳とは、「年度内に40歳になる」方を含みますので、40歳の誕生日前でも特定健診の対象者です。
  • 74歳の方は、誕生日が来て75歳になったら、特定健診ではなく「高齢者健診」(無料)の対象者となります。

 

健診の内容

身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図、眼底検査、診察・問診

 

個人負担金

1,000円(個人的に受診すると約8,000円かかる検査です)

 

受診方法

茨城町総合福祉センター「ゆうゆう館」等で受診する「集団健診」と、茨城県と契約している医療機関で受診する「個別健診」があります。

いずれも予約制となっていますので、それぞれの内容をご確認ください。

 

 

 

特定保健指導とは

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣を改善することで生活習慣病の予防効果が期待できる方に対して、日常生活を見直すサポートを行うのが特定保健指導です。町の保健師や管理栄養士が、健診結果や問診を基に一人ひとりに合った生活習慣改善の提案を行い、継続して支援します。

集団健診会場で初回面接を行っておりますので、健診結果にかかわらず、生活習慣が気になる方、話を聞いてみたい方も、お気軽にお声かけください。

 

 

オンライン資格確認等システムによる特定健康診査情報の提供について

令和3年10月から、オンライン資格確認等システムを活用した特定健診等データの保険者間の提供が開始されました。これは、転入や他の健康保険喪失などにより茨城町国民健康保険被保険者となったとき、被保険者の同意なしに以前に受けた過去の特定健診の情報を取得することができるものです。

この取扱いを希望しない場合は、「不同意申請書」を保険課にご提出ください。

 

 

 

マイナンバーカードによる特定健康診査結果の閲覧について

マイナンバーカードの保険証利用を申し込まれた方は、令和2年度以降の特定健診結果をマイナポータルで閲覧できます。

詳しくはマイナンバーカードの保険証利用のページ(外部サイト)をご覧ください。

 

(新しいウィンドウが開きます)

 

 

 

 

39歳以下の方へ

39歳以下の方は生活習慣病予防健診が受けられます。

若いからと過信せず、今のうちから年に一度の健診で、健康づくりを心がけましょう。



 

 

 

 


掲載日 令和4年11月8日 更新日 令和5年7月12日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 保険課 国保グループ
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111 内線 121 122
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています