このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップ健康・介護予防接種> 日本脳炎ワクチンの供給不足について

日本脳炎ワクチンの供給不足について

日本脳炎ワクチンの供給不足について

  日本脳炎の予防接種ワクチンについて、製造元の1社にて製造上の問題が生じたため、製造が一時停止した期間がありました。現在製造は再開しておりますが、ワクチンの供給量が例年より減少すると厚生労働省から通知を受けています。
 

接種の優先順位

   日本脳炎ワクチンの定期接種に係る対応については、厚生労働省から通知があり、供給が安定するまでの間、以下のとおりの対応にご協力をお願いいたします。
   日本脳炎ワクチンの供給量が安定するまでの間は、4回接種のうち1期の2回接種を優先して接種していただくようお願いします。
  ただし、定期予防接種として接種が受けられる年齢(下記の対象者を参照)の上限が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢が過ぎないように、医療機関に確認の上、接種を行ってください。 
 

予診票の個別通知の延期について

   厚生労働省から優先順位の通知を受け、茨城町では、令和3年度に第2期の対象となる方(今年度9歳になるお子さん)への予診票の郵送を一時中止することとなりました。
   供給量が安定次第、予診票を郵送させていただきますので、対象者の皆さまは、供給量が回復するまで接種をしばらくお待ちください。大変ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
 

定期予防接種の対象者 

日本脳炎定期予防接種対象者
  対象年齢  回数 接種間隔等
1
生後6か月から
7歳6か月に至るまで
初回2回 6日以上標準的には28日の間隔
追加1回 初回接種終了後、6か月以上標準的にはおおむね1年後
2
9歳から13歳未満 2期1回  
特例対象者
  • 平成12年4月2日から平成19年4月1日生まれで4回の接種が終わっていない方は20歳の誕生日の前日まで
  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれで4回の接種が終わっていない方は13歳の誕生日の前日まで

 供給再開の見込みについて

  既にワクチンの製造は再開されておりますが、供給再開は令和3年12月以降となる見込みです。なお、現在流通している製品並びに今後医療機関に供給する製品については、品質に関する問題はありません。

 

掲載日 令和3年4月1日 更新日 令和3年4月2日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康増進課 保健
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています