このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

茨城町開催競技

ライフル射撃(CFP)競技

   「CFP」とは、センター・ファイア・ピストルの略称で、この大会に使用する拳銃のことを指しています。弾丸の底部の中心(センター)にある雷管を叩いて起爆させることにより、弾丸を発射する拳銃であることから、このように呼ばれます。

   センター・ファイア・ピストル射撃競技は、片手で拳銃を持ち、立ったままで25m先の標的を撃ちます。標的の中心に近いほど得点が高く、ミリ単位で競われるため、選手には高い「技術・精神力・集中力」が要求されます。

 

競技内容

   「CFP60発競技」と「CFP30発競技」の2種目に分けられます。

  • CFP60発競技・・・5分間に5発射撃する「精密射撃」と7秒ごとに3秒間正対する標的に1発射撃する「速射」の2種目で競います。合計点が高い上位8名の選手がファイナル競技に進みます。
    • 「精密射撃」・・・標的1枚に対して、5分間に5発撃ちます。これを6回、計30発撃って得点を競います。
    • 「速射」・・・標的1枚に対して、7秒ごとに3秒間だけ正面を向く標的に1発ずつ、計5発撃ちます。これを6回、計30発撃って得点を競います。
    • 「ファイナル」・・・速射5発の射撃を4回行い、本選得点との合計点数で順位を決定します。
  • CFP30発競技・・・3分間に5発射撃する「精密射撃」で競います。CFP60発競技の精密射撃よりも時間が短く、難易度が上がります。CFP30発競技は本選のみの得点で順位が決定します。

 

使用する拳銃

競技で使用する拳銃です。

   競技には、条件を満たした拳銃を使用します。

   主な条件については、以下のとおりです。

使用する拳銃の主な条件
ピストル全体の寸法 300mm×150mm×50mmの長方形の箱に収まること。
銃身の長さ 15.3cm(6インチ)を超えないこと。
ピストルの重さ 1,400gを超えないこと。
ピストルの口径 7.62mm~9.65mm(30口径~38口径)
引き金の重さ 1.0kg以上であること。

 

使用する標的

   精密射撃標的

精密射撃標的

   速射標的

速射標的

 

いばらっきーの画像


掲載日 令和2年12月11日 更新日 令和3年1月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育委員会 生涯学習課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字駒場450番地
直通電話:
029-240-7122
FAX:
029-292-8032
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています