このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

消費生活緊急情報

消費生活緊急情報 No.9 【県消費生活センターからの注意喚起】 町長公室 秘書広聴課
茨城県消費生活センターより、県内にて今後、被害が広がると懸念される相談事例の情報提供がありましたので、お知らせします。 「海外宝くじ」に当選?!海外からのダイレクトメールにご注意 海外から「あなたに未処理賞金がある。2億3200万円以上の...
消費生活緊急情報 No.8 【茨城県消費生活センターからの緊急情報】 町長公室 秘書広聴課
茨城県消費生活センターより手口が悪質であり、今後被害が広がると予想されるため、特に注意が必要と判断された事例の紹介がありましたのでお知らせいたします。 市役所や社会保険事務所などの公的機関の職員を名乗り、医療費や社会保険料の還付金手続きのた...
消費生活緊急情報 No.8 【茨城県消費生活センターからの注意喚起】 町長公室 秘書広聴課
茨城県消費生活センターより、手口が極めて悪質であり、今後被害が広がると予想されるため、特に注意が必要と判断された事例の紹介がありましたので、お知らせいたします。 二酸化炭素排出権取引の勧誘にご注意を! 電話をかけてきた業者と会うと、二酸化...
消費生活緊急情報 No.7 【子どもの窒息事故にご注意ください!】 町長公室 秘書広聴課
消費者庁では以前より、食べ物による窒息事故について注意喚起を行ってきましたが、今年7月に2歳の女児が白玉風のだんごをのどに詰まらせ、その後死亡するという痛ましい事故が起きてしまいました。 このような悲しい事故が起こらないよう、小さいお子様...
消費生活緊急情報 No.7 【茨城県消費生活センターからの緊急情報】 町長公室 秘書広聴課
茨城県消費生活センターより手口が悪質であり、今後被害が広がると予想されるため、特に注意が必要と判断された事例の紹介がありましたのでお知らせいたします。 県内において「預金保険機構」と名入れした封書が届き、記載されているフリーダイヤルに電話...
消費生活緊急情報 No.6 【消費者庁からの注意喚起について】 町長公室 秘書広聴課
本年6月以降、透析装置等の製造事業者を装った事業者による「信託受益権」の勧誘を巡るトラブルに関する相談が、全国各地の消費生活センターに寄せられています。 消費者庁が調査したところ、特定の法人の事例について、不当な勧誘行為(事実と異なること...
700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について 町長公室 秘書広聴課
テレビ映像への影響について 2017年10月19日から、町内において各携帯電話事業者が新しい電波(700MHz帯)を使用する携帯電波基地局が開設される予定です。 これは、テレビ放送が、アナログからデジタルに移行したことにより余った電波帯域を...

カテゴリー

  • 消費生活緊急情報

最近チェックしたページ