このページの本文へ移動
トップいばらきまち暮らしお知らせ> 「お試し移住体験者の声」いただきました!12【栃木県M様】

「お試し移住体験者の声」いただきました!12【栃木県M様】

茨城町お試し移住体験住宅事業  ~  ご利用者の声をいただきました12 ~

ご利用者の声12
一休広場

栃木県在住のM様には
茨城町の暮らしを7日間
体験していただき、
その感想などをお伺いしました。
 

~左写真・涸沼自然公園一休広場より~

Qお試し移住滞在中は、どのような体験をされましたか?

A やまとしじみを食べたり、涸沼周辺を散歩したり、のんびり過ごしました。
涸沼周辺の散歩は自然を感じる事が出来、特に気分が良かったです。
また、近くのご飯やさんや、スーパーへ行きました。

Q茨城町にお試し移住をして、よかった点、悪かった点を教えてください。

A 良かった点・・海や涸沼が近く、自然が身近に感じられること。
                           
   悪かった点・・天気はどうにもならないけど、梅雨の時期だったので、
                            ずっと雨だったのが、残念でした。

Q 今回のお試し移住体験はいかがでしたか?ご感想をお聞かせください。

A お世話になりありがとうございました。
茨城町が空港に近い事や、思いのほか都心に近い事から興味をもち、この度の体験を申し込みました。
住む場所によって身近に感じる物は変わり、新しい発見があると感じました。
メロンやスイカ、しじみにさつま芋など、ただ訪れただけでは知る事ができない事を、「住む事」によって体験できました。
 

Q実際に、茨城町へ来ることで、町へのイメージは変わりましたか?

A  良い方に変わりました。
水鳥や野鳥、そして魚や魚釣りに興味をもちました。
また、以前は、あさりを良く買ってたべていましたが、次回よりしじみを買おうと思いました。

Q移住を検討する上で、必要と考える条件、行政に期待する支援等についてお聞かせください。

 コミュニティに参加して、地域にとけこめるか心配です。
よい方法があれば教えてほしいです。

Q地域にとけ込むにはどうしたらいいですか?

A 地域ではそれぞれに風習やしきたり伝統文化があり、それが田舎の魅力となっています。
そうしたものを尊重し、地域の行事に積極的に参加すれば、地域との絆は深まってくると思います。

            ※町発行冊子「ほどよい田舎いばらきまち」 内はじめてのいばらきまち 暮らしのQ&Aより

                                                                                                ご参考になれば幸いです。

    

ご利用ありがとうございました。ぜひ、また茨城町にお越しください!

 


掲載日 令和2年12月11日 更新日 令和3年1月5日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
町長公室 地域政策課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111
直通電話:
029-215-8003
FAX:
029-292-6748
Mail:
(メールフォームが開きます)