このページの本文へ移動
トップいばらきまち暮らしお知らせ> 「お試し移住体験者の声」いただきました!17【千葉県T様】

「お試し移住体験者の声」いただきました!17【千葉県T様】

茨城町お試し移住体験住宅事業  ~  ご利用者の声をいただきました17 ~

ご利用者の声をいただきました17
IMG_7359-1

千葉県在住のT様には
茨城町の暮らしを15日間
体験していただき、
その感想などをお伺いしました。
 

~写真:お試し住宅より~

Qお試し移住滞在中は、どのような体験をされましたか?

A リモートワーク中心の滞在期間でした。在宅中には、食事づくりやゆっくりお風呂に入る時間を大切に過ごしました。
朝は、庭を眺めながらヨガを楽しみ、それから涸沼へ散歩に行きました。庭に遊びに来る鳥の姿や、聞こえてくる鳴き声に豊かなお家時間を過ごす事ができました。
また、町なかまで買い物にでかけたり、朝までドライブを楽しみました。

Q茨城町にお試し移住をして、よかった点、悪かった点を教えてください。

A 良かった点は、涸沼から歩いてすぐの自然豊かな住宅環境だったので、落ち着いて過ごす事ができました。また、住宅内も快適で、吹き抜けの広いリビングの大きな窓から眺める、ウッドデッキへ続く景色はとても素敵でした。水戸駅や大洗の海、ひたちなか海浜公園も近く、生活にもリゾート地にも良いと思いました。

悪かった点は、東京の職場に、たまに通うには時間も、費用もかかる事。また、たまにではありますが、飛行機の音がうるさかったです。

Q 今回のお試し移住体験はいかがでしたか?ご感想をお聞かせください。

A 大変よかったです。毎日快適で日々穏やかで楽しく過ごせました。涸沼や、海にも近く、楽しめる場所が沢山あり、もっと居たいと思う素敵な町でした。

Q実際に、茨城町へ来ることで、町へのイメージは変わりましたか?

A  良い方向に変わりました。
涸沼には初めて来ましたが、静かな自然の風景に魅了されました。不便と思っていた買い物も、車さえあれば問題なく、ネット環境もまったく問題はありませんでした。

Q移住を検討する上で、必要と考える条件、行政に期待する支援等についてお聞かせください。

空き家対策を兼ねて、リフォーム補助を活用したリーズナブルな費用で実現する住宅確保。それに付随する地域コミュニティへの橋渡しがあるといいと思います。
※空き家バンク制度とは

    ご利用ありがとうございました。ぜひ、また茨城町にお越しください!

 


掲載日 令和3年4月21日 更新日 令和3年5月10日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
町長公室 地域政策課 新政策グループ
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111 内線 231 232
FAX:
029-292-6748
Mail:
(メールフォームが開きます)