東風が 里山を駆け抜け

地に芽吹く 緑が目覚める

雄大な湖を育む 滔滔とした流れと

古来から続く 人の営み

太古の昔から ゆるやかに照らす

陽の光は

この大地に いぶくすべてを

優しく そして静かに包みます

Sunは

茨城町と ゆるやかにつながる

いくつもの縁を

人々の暮らしや情景と共に

綴り 伝えて行きます

21.7.30

第13号 発行いたしました

  • ある洋画家と郷里の縁
  • 軌跡
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • マチのケシキ
  • 編集室から

21.3.10

第12号 発行いたしました

  • そのまちのこども
  • 居場所のあり方
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • 牛と人がみる未来
  • マチのケシキ
  • 編集室から

20.9.18

第11号 発行いたしました

  • 流を追う
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • 「強い子」が育つ場所
  • マチのケシキ
  • 編集室から

20.3.18

第10号 発行いたしました

  • 土の匂い
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • 花ノ港
     方々で咲く花たち
  • マチのケシキ
  • 編集室から

19.12.10

第9号 発行いたしました

  • 郷ノ知-さとのち
     先生の跡を尋ねて
     父の記憶
     一人の民俗研究家が残したもの
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • マチのケシキ
  • 編集室から

19.7.20

第8号 発行いたしました

  • 旅する
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • 長岡名物みそまんじゅう
    素朴なあの味を守り続けて
  • マチのケシキ
  • 編集室から

19.3.15

第7号 発行いたしました

  • わたり
  • わたりを追う
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • Sunがつくられるところ
    細部にこだわり 丁寧につくる
  • マチのケシキ
  • 編集室から


18.12.10

第6号 発行いたしました

  • 創る継ぐ
  • 涸沼竿を今に繋ぐ
  • 古家具の息吹を感じて
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • まちの人が集う食堂
    あったかくて変わらない味
  • マチのケシキ
  • 編集室から


18.8.10

第5号 発行いたしました

  • ゆだねる
  • まちを走る路線バス
    - ゆだねたくなるもの -
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • 祭ばやしが聞こえる
    お祭りと絆 地域のつながり
  • マチのケシキ
  • 編集室から



18.4.01

第4号 発行いたしました

  • つたえる つたわる
  • つながりを受け継ぐ
    - 夷針神社を護る人々 -
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • まちの守り人
    人とまちを守るため、全力を尽くす
  • マチのケシキ
  • 編集室から



17.12.01

第3号 発行いたしました

  • まなび ひびく
  • ひびけ、うたごえ
    - 青葉小学校と葵小学校の校歌 -
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • まちの知が集まる場所
    図書館でつながる ひろがる ひびきあう
  • マチのケシキ
  • 編集室から



17.08.01

第2号 発行いたしました

  • まざりあう -涸沼にいきるもの-
  • 人がつながる 涸沼がつながる
  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • 人と人をつなぐおもてなしのこころ
    - ひろうらの田舎暮らし体験 -
  • マチのケシキ
  • 編集室から



17.04.01

第1号 発行いたしました

  • まちで暮らす人 まちを想う人
  • サクラが咲かせた人の縁
    - 大戸のサクラと齋藤家の物語 -
  • マチのケシキ
  • 編集室から

Sunは、茨城県は茨城町に流れる空気と暮らし育まれる人々の縁を伝える冊子です
事務局が運営する、いば3ふるさとサポーターズクラブのサポーターに配布しています