このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップお知らせ保健福祉部こども課> みなし寡婦等の特例について

みなし寡婦等の特例について

未婚のひとり親を寡婦等とみなす特例について

   平成30年9月から,婚姻歴のないひとり親家庭への経済的な負担軽減の観点から寡婦(寡夫)控除の「みなし適用」を実施します。

   「茨城町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担金等に関する規則」に基づき,所得や課税状況に応じて利用者負担金を決定しております。寡婦(寡夫)控除の「みなし適用」を実施することにより,ひとり親家庭の経済的な負担を軽減します。

   適用を受けるには申請が必要です。申請方法などの詳細は,こども課窓口へお問い合わせください。

 

  • 対象者
    婚姻歴のないひとり親家庭で児童扶養手当を受給している方(生活保護受給者,非課税の場合は対象外)
    ※寡婦(寡夫)控除の「みなし適用」は,対象事業の利用料等の算定のみに適用するものであり,所得税や住民税などの税法上の適用を受けることはできません。また,「みなし適用」後の結果,利用者負担金が変わらない場合があります。

掲載日 令和2年12月11日 更新日 令和2年12月22日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 こども課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111 内線 116 117 118
直通電話:
029-240-7144
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています