このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップ産業・ビジネス農業農業企画室> 「飯沼栗」が地理的表示(GI)保護制度に登録

「飯沼栗」が地理的表示(GI)保護制度に登録

   茨城町において生産されている「飯沼栗」が、平成29年6月23日(金曜日)、農林水産物や食品等を国が地域ブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」に、栗としては全国で初めて登録されました。

   「飯沼栗」は、組合独自の栽培方法や出荷調整が高く評価され、今回のGI登録に至りました。本制度は平成27年6月1日から施行され、「飯沼栗」は38番目の登録となります。

   登録産品には、ほかに北海道夕張市の「夕張メロン」や兵庫県の「神戸ビーフ」などがあります。

 

登録産品

(名称)飯沼(いいぬま)(くり)

(登録年月日)平成29年6月23日

(登録番号)第38号

(登録生産者団体)下飯沼栗生産販売組合(昭和43年設立) 組合長 田口 一彦

 

飯沼栗の特性

  1. 1毬1果(1つの毬に1つの果実)を目指した大果生産。
  2. 全果洗浄及び3回の選別・選果による優れた外観。
  3. 冷温貯蔵による糖含量向上。
  4. 出回り期を外した計画出荷。

 

生産・出荷等

年度別の生産・出荷状況

 

平成26年度

平成27年度

平成28年度

作付面積(ha)

40

40

40

出荷量(kg)

55,520

47,910

53,450

平均単(円/kg)

880

1,032

1,283

出荷時期

10月下旬~11月中旬

   「飯沼栗」は、都中央市場への出荷のみであることから、主に都内の有名果実店や大手百貨店などで販売されております。(なお、茨城町ふるさと納税の返礼品として取り扱っておりますが数に限りがございます。)

 

地理的表示保護制度とは

   地域で長年培われた特別な生産方法等によって高い品質と評価を獲得し、その確立した特性が産地と結び付いている農林水産物や食品等の名称を知的財産として保護するものです。

GI授与式

飯沼栗

飯沼栗

関連リンク


掲載日 令和2年12月11日 更新日 令和3年1月13日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
生活経済部 農業政策課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111
直通電話:
029-240-7118
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています