このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップ >  産業・ビジネス >  農業 >  農業企画室

農業企画室

農業企画室
令和元年度茨城町農畜水産物「子ども料理コンテスト」を開催しました。 生活経済部 農業政策課
夏休み期間を利用し、町内の小中学生を対象に茨城町農畜水産物「子ども料理コンテスト」を開催しました。 41点のレシピの応募があり、審査の結果、最優秀賞に葵小学校6年の酒井麻里亜さん作「しじみソーメン」が選ばれました。 審査員からは「ソーメン...
令和2年度「お米コンテスト」のお知らせ 生活経済部 農業政策課
茨城町産米の品質PRを目指し、参加者を募集しています。 詳しくは、各コンテストHPを参照ください。 「第17回お米日本一コンテストinしずおか」 主催者:お米日本一コンテストinしずおか実行委員会 出品料:1検体10,000円(1検体のみ...
平成29年度農産加工研修会の開催について 生活経済部 農業政策課
平成29年度いばらき農業アカデミー「6次産業促進講座(農産加工研修会)」の開催について 平成29年度いばらき農業アカデミー「6次産業促進講座(農産加工研修会)」が開催されますので、お知らせいたします。 添付の実施要領等を御確認いただき、受講...
農家民泊をご存知ですか?受入家庭になってみませんか? 生活経済部 農業政策課
現在、下石崎地区を中心に活動している「ひろうら田舎暮らし体験推進協議会」では、海外や都市部の児童や生徒たちを対象に、一般家庭に宿泊して、地域が持つ豊かな自然、伝統、郷土文化が体験できる「農漁業体験型民泊」を実施しています。 体験側、受入側の...
農家民泊「ひろうら田舎暮らし体験推進協議会」が優良事例に選定 生活経済部 農業政策課
関東農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回)で「ひろうら田舎暮らし体験推進協議会」が優良事例に! 下石崎地区を中心に農家民泊や農漁業体験を行う「ひろうら田舎暮らし体験推進協議会」(清水勝利会長)が、関東農政局「ディスカバー農山漁...
市民農園の利用者を募集しています 生活経済部 農業政策課
市民農園で野菜や草花を栽培してみませんか? 近藤農事実践株式会社と茨城町が共同で開設している市民農園「茨城町ふれあい市民農園」。 丁度良い田舎で野菜や草花を栽培し、収穫する喜びを感じると共に、土と親しみながらの健康づくりにもおすすめ。農具の...
攻めの農業実践緊急対策事業のご案内 生活経済部 農業政策課
攻めの農業実践緊急対策事業は、農業者等の所得の向上を図るため、低コスト生産のための高効率機械の導入や高収益作物等への転換等を総合的に支援するものです。 事業の詳細及び募集期間につきましては、茨城県農業再生協議会のホームページをご覧ください...
茨城町農業政策課公式インスタグラム(Instagram)とフェイスブック(Facebook)ページを開設しました! 生活経済部 農業政策課
町の農畜水産物やそれに係る各種イベント等の情報を広く周知するため,茨城町農業政策課の公式インスタグラム(Instagram)とフェイスブック(Facebook)ページを開設いたしました。 茨城町の農業に関する旬な情報をお届けしてまいります...
「飯沼栗」が地理的表示(GI)保護制度に登録 生活経済部 農業政策課
茨城町において生産されている「飯沼栗」が、平成29年6月23日(金曜日)、農林水産物や食品等を国が地域ブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」に、栗としては全国で初めて登録されました。 「飯沼栗」は、組合独自の栽培方法や出荷調...

最近チェックしたページ