このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップお知らせ保健福祉部健康増進課> 骨髄移植ドナー助成制度について

骨髄移植ドナー助成制度について

骨髄移植の提供者(ドナー)に助成金を交付します

   骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の経済的な負担の軽減と、骨髄等の移植の推進及びドナー登録の推進を図ることを目的として、提供者(ドナー)に対して助成金を交付します。

骨髄バンクのイラスト

対象者 (次のすべてに該当する方)

  • 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄等の提供を完了し、これを証明するバンクが発行する証明書の交付を受けた方
  • 骨髄等の提供時に町内に住所を有する方
  • 骨髄等の移植に係る助成を受けていない方
  • ドナー休暇制度(「ドナー特別休暇制度」、「ボランティア休暇制度」、その他名称 にかかわらず、骨髄バンクのドナーとなるための休暇制度)を設ける企業又は団体等に属さない方

 

内容

   助成は、次に掲げる骨髄等の提供に係る通院、入院及び面接の日数に、2万円を乗じた額とします。ただし、1回の骨髄等の提供につき14万円を限度とします。

  1. 健康診断のための通院
  2. 自己血貯血のための通院
  3. 骨髄等の採取のための入院
  4. その他骨髄等の提供に関し、バンク又は医療機関が必要と認める通院、入院及び面接

   ※骨髄等の採取術及びこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のための通院及び入院を除くものとします。

 

交付申請方法

   茨城町骨髄移植ドナー助成費交付申請書兼請求書(様式第1号)に、掲げる書類を添えて、骨髄等の提供が完了した日から90日以内に申請してください。

  1. 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する証明書の写し
  2. 健康保険証の写し
  3. その他の町長が必要と認める書類

骨髄移植ドナー登録について

   骨髄バンクは、白血病をはじめとする血液疾患などのため「骨髄移植」が必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。移植には、数万通りもあるという白血球の型(HLA型)が互いに適合することが必要であり、その確率は非常に低くなっています。移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るために、「ドナー登録」にご協力をお願いいたします。

   ※骨髄移植ドナー登録の方法については、公益財団法人日本骨髄バンクホームページをご覧ください。

骨髄ドナー休暇制度の導入について「事業所の皆様へ」

   骨髄バンクを介して骨髄提供をする場合、提供後の健康診断に至るまでに、7~10日程度の通院や入院が必要になります。ドナーになられた方が優先して骨髄を提供できるよう、「ドナー休暇制度」や「ボランティア休暇制度」の導入をお願いします。

   ※ドナー休暇制度導入企業については、公益財団法人骨髄バンクホームページをご覧ください。

申請様式


掲載日 令和2年12月12日 更新日 令和2年12月23日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康増進課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111 内線 420 421 422 423 424 425 464
直通電話:
029-240-7134
FAX:
029-240-7130
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています