このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索

証明書の交付

諸証明等

   耕作面積や相続税・贈与税の納税猶予などに関する証明書及び農家基本台帳を交付しています。

   証明書等を交付申請するときには、証明書等交付申請書を作成し、提出してください。

   代理人が申請する場合は、委任状を添付してください。

 

 

証明の種類
証明の種類 必要なとき 様式
耕作証明

他市町村へ提出する農地法第3条の許可申請に添付するとき、免税軽油など

 
営農証明

実習生の受入など

※初回のみ、出荷先や担当地区の農業委員による証明が必要となります。

WORD 営農証明書(初回用) (WORD:33.5KB)

PDF 記入例 (PDF:115.6KB)

農業を営む者の証明

農家住宅や農業用施設を建築するとき

※正副2部提出してください。

WORD 農業を営む者の証明願 (WORD:42KB)

PDF 記入例 (PDF:163.5KB)

相続税の納税猶予に関する適格者証明

相続税の納税猶予の特例を受けるとき

 

WORD 相続税の納税猶予に関する適格者証明書 (WORD:124KB)
贈与税の納税猶予に関する適格者証明

贈与税の納税猶予の特例を受けるとき

 

WORD 贈与税の納税猶予に関する適格者証明書 (WORD:98.5KB)
引き続き農業経営を行っている旨の証明

継続して相続税・贈与税の納税猶予の特例の適用を受けるとき(3年ごとに税務署へ)

WORD 引き続き農業経営を行っている旨の証明書 (WORD:16KB)

現況証明

   登記簿地目が農地、現況が農地以外の場合には以下の証明願を申請することができます。(※一定の条件を満たしている場合に限ります。)
   代理人が申請する場合は、委任状を添付してください。

   なお、申請の締切りは毎月10日(土曜日、日曜日、祝日の場合は、翌開庁日)です。

現況証明の種類
証明の種類

証明の内容

様式
非農地証明

農地転用許可等を受けずに現況が農地以外になっているとき、一定の条件を満たしている場合に限り、非農地であることを証明するもの

WORD 非農地証明願 (WORD:35KB)

PDF 記入例 (PDF:135KB)

転用事実証明

農地転用許可等を受けた土地で、現況が転用許可申請書の事業計画どおりに完了していることを証明するもの

WORD 転用事実証明 (WORD:37KB)

PDF 記入例 (PDF:120.5KB)

 

許可があったこと・取消していないことの証明

   農地法の規定による許可指令書を紛失等した場合には、許可があったことや許可を取り消していないことの証明を受けることができます。

   代理人が申請する場合は、委任状を添付してください。

 

【証明の種類】

  • 許可処分後1年未満に許可指令書を紛失等した場合 → 許可の証明願
  • 許可指令書は有るが、許可処分後1年以上が経過している場合 → 許可を取消されていないことの証明願
  • 許可指令書を紛失等し、許可処分後1年以上が経過している場合 → 許可があったこと及び許可を取消していないことの証明願

   農地法第3条関係

   農地法4・5条関係


掲載日 令和2年12月12日 更新日 令和3年1月12日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
農業委員会 農業委員会事務局
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111
直通電話:
029-240-7117
FAX:
029-240-7149
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています