このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
茨城町トップ子育て・教育妊娠・出産> 赤ちゃんの「耳の聞こえ」を調べましょう     ~茨城町新生児聴覚検査事業のご案内~

赤ちゃんの「耳の聞こえ」を調べましょう     ~茨城町新生児聴覚検査事業のご案内~

町では、赤ちゃんの「耳の聞こえ」を調べるための「新生児聴覚検査事業」を開始します。

赤ちゃんの「耳の聞こえ」は、話し言葉の発達と深い関係があります。

言葉の発達のためには、生まれて間もない時期に、耳の聞こえの状態を調べることが大切です。

 

「新生児聴覚検査(新生児聴覚スクリーニング)とは」

赤ちゃんが寝ている間に小さな音を聞かせ、反応をみます。

通常5~10分程度で終わり、痛みなどはなく安全です。

初回検査の結果がリファー(要再検査)の場合、確認検査(再検査)を受け、さらに詳しい検査が必要な場合は、精密検査を受けられる施設を紹介します。

 

「耳の聞こえの検査は赤ちゃんへの贈り物」

赤ちゃんの「耳の聞こえ」を調べることは、将来の話し言葉の発達のためにとても大切です。

耳が聞こえにくいと言葉が出にくくなりますが、できるだけ早い段階で難聴があるかどうかが分かれば、より早い段階で専門的な指導を受けることができます。

「新生児聴覚検査」でリファー(要再検査)になったからといって、直ちに難聴があるという診断がつくわけではありません。より詳しい検査が必要かどうかを調べるための検査です。

 

【対象となる方】

茨城町に住民票のある令和4年4月1日以降に生まれたお子さん

※郵送若しくは窓口で「新生児聴覚検査受診票」を交付します

 

【助成額】

AABR(ABRを含む)3,000円OAE2,000円を上限に検査に要した費用の額

(上限を超えた金額は自己負担となります)

 

【助成回数】

1人につき1回、初回検査でリファーとなった場合の確認検査1回

 

【実施機関】

茨城県内の医療機関(産婦人科等)

※県外の医療機関での受診を希望する方は、受診する前にご連絡ください

 

【お問い合せ先 】
茨城町子育て世代包括支援センター「にこ☆きら」

【電話番号】029-240-7129(直通)

【受付時間】8時30分~17時15分(祝日を除く月曜日~金曜日)
 

 


掲載日 令和4年4月1日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康増進課
住所:
〒311-3192 茨城県東茨城郡茨城町大字小堤1080番地
電話:
029-292-1111 内線 420 421 422 423 424 425 464
直通電話:
029-240-7134
FAX:
029-240-7130
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています